2006/10/19

良質な英文  英語勉強法

久しぶりに本棚から赤本(大学入試過去問)を引っ張り出して、自分が高3生のときに受験した早稲田大学政治経済学部の長文読解問題(1990年)を解いてみました。
I suppose everyone would agree that one of the particular things we observe when we try to take a general look at the world as it is today is a growing demand on all sides and by every kind of human being for a greater share in the control of his own life and destiny.
この長い一文で始まる大問3は非常に中身が濃く、論理的にもまとまった英文。設問も適切で、確固たる読解力がないと解答できない良問ぞろい。

「さすが早稲田政経!」と、読み終えたあとに叫んでしまいました。もちろん、高校3年生当時はそんな風に感じる余裕はなく、アップアップの状態でしたが・・・。

英語を教える立場になって読むと、同じ英文を読んでもこんなにも感じ方が違うのかと、妙に感心してしまいました。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ