2019/1/27

インフルエンザ一考  閑話

インフルエンザA型が猛威を振るってますが、私も罹患し、二日間仕事を休ませていただきました。

インフルエンザに罹患したのは2009年以来、実に10年ぶりでした。39℃以上の発熱もそれ以来でした。学生たちと接する職業柄、毎年予防接種をし、人一倍気をつけていましたが、やはりかかる時は簡単にかかってしまうものですね。しかし、予防接種と幼少の頃からお世話になっているお医者さんのおかげで、急回復を遂げました(^^)v。土日は休診にもかかわらず診て下さり、日曜日は特別に点滴まで施していただきました(^_^;)

我が家は長男(中3)がまず罹り、続いて、妻・私と回ってきました。次男(小3)の学年は2クラスも先週まで学級閉鎖という・・・。そして、その次男もついに昨日罹ってしまいました。医者も「今年の流行は異常だ」と言っています。

予防接種の効果に懐疑的な意見も多いですが、発症してしまっても「この程度で済んだ」と考えれば、安い投資です。そして、罹ったと思ったらすぐに受診すること。発症してから48時間以内、投薬が早ければ早いほど回復も促されます。今はゾフルーザという“神薬”もありますから、予防と診療を早めに行いたいですね。

皆さんもお気をつけください。


>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る
>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ