2019/9/20

勉強しやがれ  指導現場にて

勉強とは、読んで字の如く「強いて勉める」こと。だから、勉強は嫌でもやらなきゃならない。勉強がつまらなく感じたり苦痛に思ったりするのであれば、まだまだ未熟。勉強そのものが足りていない。辛いから、厳しいから、という理由で現状から逃げても、好転するものは何もない。そこには逃げた者だけがたむろする妥協という生ぬるい場所しかない。

厳しさの中から、勉強する意義、大学受験をする意味を見出した者だけが、望む結果を手にすることができる。

安易で楽な道を選び、自分自身の心と向き合えない高校生は、もう一度考えてみるといい。一体全体、誰のための勉強だ?何のための大学受験だ?

結果が欲しいのなら勉強しろ。

図星を指されて悔しいのなら勉強しろ。

そして・・・、

自分を変えたければ勉強しろ。

いつまでも安易な道に逃げてんじゃねーぞ。勉強しやがれ。
クリックすると元のサイズで表示します
季節は巡る。過ぎ去った時間を後悔しても取り返しがつかない。将来のために今という時間をどう使うか。すべては己の行動が決める。


>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る
>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ