2019/9/27

自分の人生を生きる  ランニング・筋トレ

昨日投稿した記事「SKY+Tの時代」には今年最多のアクセスをいただき、バズりました。それは、1980〜90年代に最盛期だったあの予備校文化に回顧の情を持たれている方が多い証拠でもあると思います。大学受験という確証のない不安の中で生きていたにもかかわらず、あの時代、楽しかったなあ・・・。

生き方は人それぞれ、十人十色。金ピカ先生は破天荒な生き方を貫き、ご自分の人生を全うされたと思います。

今の私の生き方は、とにかく体を鍛え、律することのように思います。ハーフマラソンとフルマラソンの大会が近いこともあり、昨日は1時間走ることを目安にして、12kmをランニングしました。これで今月の走行距離は208kmです。2016年10月にランニングを始めて以来、一ヶ月で200km以上走ったのは4回目ですが、毎月コンスタントに200km以上を走れるようにして、高いレベルを当たり前にしたいですね。

昨日のランニング後は、妻と一緒に箕輪町の「赤そばの里」へ行って来ました。今年も、空の青・森の緑・蕎麦の赤のコントラストが最高です!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3年前には英字新聞 The Japan News の一面で「Dressed in pink」と紹介された、知る人ぞ知る観光地です。そう言えば、3年前も赤そばの里に来た時、たまたま母校・伊那北高校が約24kmの強歩大会を行っていて、赤そばの里が折り返し地点でした。彼らの走る姿を見て触発され、ランニングを始めました。その時はたった2kmを走っただけで息が上がり苦しかったことをはっきりと覚えています。でも久しぶりに体の芯から出てきた汗に心地良さも感じ、「続けてみよう」と思いました。

そして今は「ランニングが趣味です」と自信を持って言えるようになり、来月は初めてのフルマラソンに挑戦するまでになりました。

人生は何がきっかけで変わるか分かりません。何かを感じた時に行動に移し、そして少しずつ継続していく。ただそれだけで、一度だけの人生は豊かなものになっていくのだと思います。


>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る
>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ