2019/9/30

初フルマラソンへの序章  ランニング・筋トレ

第7回信州駒ケ根ハーフマラソンを完走しました。

当初は曇り一時雨の天気予報でしたが、晴れて最高気温29.0℃の残暑の中のレースとなりましたが、1時間41分54秒(ネット)の自己3番目のタイムで、普段の練習の成果を感じられた結果となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
今回のデータは以下の通りです。
走行距離 21.0975km
コース高低差 120m
タイム 1時間41分54秒(ネット)
平均ラップ 4分49秒/km
消費カロリー 1,247カロリー
1kmごとのラップ
1km 4分44秒
2km 4分41秒
3km 4分46秒
4km 4分43秒
5km 4分53秒
6km 4分45秒
7km 4分55秒
8km 4分52秒
9km 5分20秒
10km 4分31秒
11km 4分42秒
12km 4分52秒
13km 4分56秒
14km 4分54秒
15km 5分02秒
16km 4分56秒
17km 4分46秒
18km 5分02秒
19km 5分07秒
20km 4分35秒
21km 4分19秒
スタートすると間もなく緩やかな下りが始まり、8.3kmからの急な上り坂、中間点を過ぎてからは天竜川堰堤の平坦なコース、そして、15km過ぎからは前半とは折り返しのコースとなるため緩やかな上りが続くコースでした。
クリックすると元のサイズで表示します
大会パンフレットの高低図

クリックすると元のサイズで表示します
GARMINによる実際の高低図
ポイントは16km過ぎから19kmまで続く上り坂をいかにペースを落とさずに走り切るかでしたが、地元の大会とあって普段練習で走っているコースと雰囲気が似ており、想定内の走りができました。18〜19kmの最もきつい上り坂では周囲のランナーを追い抜くだけだったので、沿道の方が「速いね〜!」と声をかけて下さり、気持ち良く駆け抜けることができました。

最後の2kmは国道の商店街の中を走るコースのため多くの方が応援して下さり、それまでの疲れも吹き飛び、ゴールまでスピードを落とさずに走り抜けることができました。結局、16kmからゴールまで誰にも抜かれることはありませんでした。

戦略性のある起伏に富むコース、沿道の応援、そして、熱心なボランティアの方々のおかげで、残暑の中でしたが楽しく気持ち良く走ることができました。何より、慣れ親しんだ土地を走ることで地元のありがたさを感じた喜びは、言葉では簡単に言い表すことはできません。

さあ、来週はいよいよ今年最大の目標である人生初のフルマラソンです。この流れで42.195kmに挑戦します。


>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る
>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ