2020/7/1

2020年6月のランニング記録  ランニング・筋トレ

今日から7月。先月のランニングの総括です。

暑さと多湿の中で距離を踏んで足作りをすることを心がけ、初めての月間走行距離300kmを目指しました。結果、30日中25日走り、走行距離は307.1kmとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
2020年の月別走行距離 (  )内は前年同月比 
 1月 204.6km (+78.1km)
 2月 165.1km (+5.1km)
 3月 86.5km (−127.5km)
 4月 233.0km (−9.3km)
 5月 281.0km (+129.5km)
 6月 307.1km (+155.6km)

今年4回目、3ヶ月連続の月間200km以上、そして、ランニングを始めて3年9ヶ月目にして初めて月間300km以上となりました。

月間走行距離300kmを達成した時の想いは、一昨日のブログ記事に綴ってありますのでここでは割愛しますが、梅雨入りし夏至も迎えて高温多湿となる6月に300kmを走れたことは、継続力の証として自信になります。真夏日5日、夏日19日、雨も降る日も多く、走らない言い訳を探そうとすればすぐに見つかる6月でしたが、雨雲レーダーと睨めっこして雨の合間を走ったり、時にはポンチョを来て走ったりと工夫をして、距離を踏むことができました。

今年前半の合計は1277.3kmとなり、昨年比で+231.5kmとなっています。ここまで距離を伸ばしてくると故障の心配が出てきますので、『月刊ランナーズ』5月号の付録「日替わり 股関節エクササイズ」を一日もサボらず毎日続け、トレーニングチューブを使って足首のケアも徹底しています。

反省としては、アルコール無摂取日が12日でしたので、15〜20日にしたいですね。

今月はワークマンの厚底ランニングシューズBounceTECHを購入し、私の足と相性が非常に良いことが分かったのも収穫です。ランナーにとって靴を変える時が最も神経を使いますが、安価で高性能なBounceTECHが足になじんだことで、経済的にも安心してこれからも距離を踏むことがでます(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します
ランニングを中心に据えて、筋トレとバランスの取れた食生活を融合して、健康と理想の体型を追求する2020年下半期にしたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



2020/7/3  7:38

投稿者:福澤 健一

☆Timさん☆
4年目にして、ようやくここまでの体力を手に入れることができたと思います。走り始めた時は、一日5km・30分走ることが目標でしたが、それが当たり前になると7kmが目標になり、知らない間に毎日10kmが普通になっていました。今は「10km」と聞くと短距離に聞こえるくらいになりました(笑)。

これからも、お互いにより高いレベルを目指し、故障に気をつけて、走り続けていきましょう!

2020/7/1  22:56

投稿者:Tim

走力,継続力は言わずもがな,300km/月を達成できる「体力」に感服いたします。この速度で10kmアベレージというのは,体には相当の負荷がかかっているものと思います。
とても一朝一夕に身に付けられるものではありません。
私はあいにく怪我の様子を見つつのラン生活ですが,走力とともにfukkenさんのような「体力」を身に付けたいと思います。

https://teeshot.blog.fc2.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ