2021/1/25

大学受験生にエールを  指導現場にて

共通テストから一週間。英語の出題に関しては賛否両論ありましたが、生徒たちの結果から、実力が如実に点数に表れたというのが実感です。そういう意味では、やはり、よくできた試験と言えるかもしれません。

初の共通テストということで、予想問題や模試と傾向が違って動揺し、「対応できなかった・・・」という生徒もいました。「でも、これが実力だと受け入れて、気持ちを切り替えていきます」と気丈に振る舞う彼女の目は真っ赤でした。人一倍頑張ってきただけに、さぞかし悔しいだろうし、この現実に向き合いたくもないでしょう。

予定通りの点数が取れた生徒も、これからは二次試験へ向けてプレッシャーと向き合っていかなければなりません。でも、それを乗り越えるにも勉強するしかありません。

受験生たちは自己採点の結果を受け入れ、一人一人がそれぞれの想いを抱いて乗り越えなければならない壁である私立大・国公立二次へと歩を進めていきます。

すべての受験生に心からのエールを!
クリックすると元のサイズで表示します


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ