2021/6/20

一日一英単語 第24週分  実用英語

私のTwitterで一日一英単語を紹介している【今日の英単語】。第24週分の英単語を列挙します。

6/11 abandon〜「〜を放棄する、あきらめる」
6/12 eerie「気味の悪い、ぞっとするような」
6/13 blur 〜「〜をぼやけさせる」
6/14 down-to-earth「気取らない、実直な」
6/15 aphorism「警句;格言」
6/16 final touch「最後の仕上げ、最終調整」
6/17 rebuff 〜「〜を拒絶する」

20年前のワシントン大学留学中にテレビでよく見ていたのが「elimiDATE」という番組。一人が四人の異性とデートを重ねながら一人ずつを振り落とし、最終的に一人を選ぶという内容。eliminate 〜「〜を排除する」と date「デート」の造語が番組名の由来です。
クリックすると元のサイズで表示します
男性を振り落とす際に女性がよく使っていたのが、

He is down-to-earth, but ….

日本語に訳せば、「彼はいい人なんだけど、・・・」ですね。

この他にも、確か「Fear Factor」というザ・ガマン的な番組でゲテモノ食いをやっていて、ミミズを口いっぱいに入れるシーンがあって、出演者が Smells manure. と発し、manure「(主に動物の排泄物による)肥やし、有機肥料」 を覚えてしまいました。

ネイティブがよく使う語彙は日本の単語集などでは学べないものも多いですが、現地で何度か出会うと絶対に忘れませんね。


>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る
>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ