エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
週一とはかなりハイペースですね。相当のソバ通でしょう。山盛り食べてもうまくないとねえ。美味しい所で止めなくてはいけませんね。目の前が暗くなるほど食べても、気分が悪くなるだけです(汗)

わんこソバは話題性はありますが、後味が良かった印象はあまり聞かれません(汗・笑)

メイの家さんのお父さんからも何回も頂きましたよ。もう頂けないのかなあw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
なかなか高級そうな感じですね。
私もめんくいの端くれですので、蕎麦は週に一度はたべます。よくいく店には富士山盛りとかエベレスト盛りとかいう超大盛りがありますが、当然そんなのには手は出しませんが。

うちの親父もかつてはそばを打っていましたが、もはやそれも望めません。ちょっと寂しいですね。

http://meinoie.blog44.fc2.com/
投稿者:エンピロ
bluetearさん 
信州と言えば、ソバのメッカと言われるところですね。そば祭りが盛んに行われていることでしょう。

私もソバの花が大好きです。あの白い花を眺めていて飽きることはありません。

ソバ湯も汁の残りに入れて飲むのがいいですよね。ちょっと味が付いて何杯も飲めます(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:bluetear
こちらでも、最近各地で新そば祭りを行ってます。
信州は蕎麦の本場なので、地域によってイベントと称して新そばが味わえます。

蕎麦の花は真っ白くて、近くを通ると真っ白な絨毯みたいで、これもキレイですよね。

先日も我が家で蕎麦を食べましたが、茹で湯を残しておいて、ちゃんと食べ終わったつゆをそば湯で割って飲みました。
こうしてつゆを最後まで残さず飲むのが、小さい頃から大好きでした(*^^)v

http://blog.goo.ne.jp/tame_bluetear/
投稿者:エンピロ
オリオリさん 
薬味もノリもワサビもネギもないソバなんてあるんですか!?山都には水ソバはありましたが。私の場合、いくらソバの味といっても、何も付けないと美味しさは感じませんね。「○○○○を入れないコーヒーなんて」というCMもありました(笑)

オリオリさんは以前から科学調味料の味がダメと言っていましたね。あのグルタミン酸の鼻を突くようなニオイがダメなんですねw

私もだいたい勘で茹でられるようになりました。

氷風呂なんてのはいかがですか?(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:オリオリ
最近行ったお店のオーナーのこだわりが強く
うちは薬味は出しませんとメニューにありました。
のりもねぎもわさびもなし・・・

でもそのほうが本来のそばの味がわかるかなぁ。

おいしいそばのお店はたくさんあるけれど
おいしいそばつゆのお店が少ない気がします。
のどがイライラする添加物入りのめんつゆではだめよね〜〜。


そばもそうめんも夏休みに泊まっていたおばあちゃんの家で、お手伝いをして教えてもらいました。
おばあちゃんの知恵袋は長年の経験と言い伝えで、簡単なことで失敗がありません。

私も氷水で締まりたいです。

http://blog.livedoor.jp/oriori1211/
投稿者:エンピロ
omotannさん 
お湯も自信もたっぷりにして茹でることが基本ですね(笑)

よく言われるのですが、私も面食いのようです(笑)蕎麦とラーメンを食べて飽きたことがありません。

子どもの頃、おふくろがかまどで、ご飯を炊いていました。もちろん藁とか麦わらでしたよ。おふくろの「そば」が良かったのでしょうねw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
七つ道具はさておき、何十回もソバ茹でた経験をお持ちで、相当自信がおありのようですね。なるほど美味そうにあがっています。

小生は根がメンクイなもので、朝・昼・晩と麺でもOKで、食べるの専門です。
今でこそ料理は皆目ダメですが、何故だか子供の頃裏庭にあった大釜で麦藁を燃やして乾麺(うどん)をよく茹でた覚えがあります。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ