エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
42年というのは高校を卒業してすぐに就職しないと勤められない年数です。相当の苦労もあったようで、よく我慢されたと思います。

退職されてから再就職先を見付ける方が多いのですか。こちらは少ないようです。

年金をもらう前にできる限り収入をあげたいのですね。天下りのできる人が羨ましいw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
42年間ひとつの職場ですごし、定年で去る人の思いというのはよくわかります。
ただ、最近は以前よりみんなサバサバした感じて去っていく人が多いように思えます。この変化の理由もよくわかります。ひとつは仕事のプレッシャー、量がとんでもなく増加していること。
そして退職後の生活が年金生活ではなく、大半の人がどっかで仕事をしなければならないこと。感傷に浸っている暇はない、と先輩が言ってました。


http://meinoie.blog44.fc2.com/
投稿者:エンピロ
毛利小五郎さん 
38歳で退職とはもったいないですね。諸般の事情により止むをえなかったのですか。しかも有能な人材がいなくなっては、小五郎さんらにも少なからず影響があるでしょう。

嘱託制があるのですか?我が職場はないようです。定年になったらのんびりと過ごしたいものです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:毛利小五郎
29日は同じく当支所でも送別会をしました。38歳と臨時の職員です。家庭の事情もあり、未練があるとは思いますが、本当に惜しい人材でした。小五郎も後3年で定年。その後嘱託で3年出ようと考えています(妻からの強制)。なかなかユックリ出来ませんね(賞)。
投稿者:エンピロ
ジュマパパさん 
送別会は毎回宿泊で行なってきました。やはり最後のはなむけですから、豪華版でやりたいところです。負担は大きいですが。

再就職の道はないですが、仕事をもう1度やりたいと思うかは…。退職者が感無量だったことは確かです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:ジュマパパ
ゴージャスな送別会ですね!

退職された方も、もう一度再就職して、もう一回送別会して欲しくなるのではないでしょうか。

そう言えば、最近 こういった退職者の送別会が無くなったような・・・・
投稿者:エンピロ
yukiさん 
送別会はずっと宿泊でやってきました。天気がよくて離任式はホッとしました。

送別会は不幸があって欠席者が相次ぎました。止むを得ませんが、出られなかった人は残念だったと思います。退職者は感激していました。

一部の人達に送別会を催して頂いたのはよかったと思います。私のような飲んでしゃべるのが好きなものにとっては、送別会がなかったら寂しい気がします。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
はるすみさん 
長年勤務した場所を離れるのですから、寂しくないと言ったらうそになるでしょうね。でも、肩の荷が下りた感じでホッとしてもいるかと思います。

私の年代から見れば、コンパニオンはちょっと若すぎますが、まあ、いつもながら楽しんでいますw確かににやけています(笑)せっかくですから笑顔でカメラに応えましたw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:yuki
送別会はお泊りでしたか
離任式はお天気が良くて良かったですね(^.^)
盛大な送別会に退職者も感無量だったことでしょう
私の場合は送別会は丁寧にお断りしました
一部の工程の人たち数人に脅されて小さな送別会をに出席したことを思い出しました
投稿者:はるすみ
長年お勤めになった会社を定年退職されるお気持はホッとするのと寂しさと秤にかけたらやはり寂しさの方が重いでしょうね。エンピロさんの記事を読んだだけでもウルッと来たくらいですからご本人の最後の涙は堪えきれなかったのでしょう。
ギャル系のコンパニオンさんがいるんですね〜
いくら隠してもエンピロさんのニヤケ顔は見えてますよ〜隠してもむだむだ。

http://cute.ap.teacup.com/harusumirenokai
1|2

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ