エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
私はフィンランド式サウナ(乾式)が好きです。スウェーデン式サウナ(蒸気式)はあまり好みません。岩盤浴もどちらと言えば、好きではないかも。

温泉に入っていては、体臭や加齢臭は感じませんからいいですね。女性が好んで岩盤浴に入る傾向があるようです。美容が関係しているのかも(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
綿は、岩盤浴はあまり好きではないです。加齢臭はともかく、やっぱりお湯に浸からないと満足できないんですね。
義母は岩盤浴が大好きのようで、よく行っているみたいです。
そういえば、あれも放射能のひとつだったかな。

http://meinoie.blog44.fc2.com
投稿者:エンピロ
yukiさん 
1回は物の試しに利用されてはいかがかな?
岩盤浴が売りなのですが、むかしはもっと清潔感があったような…。でも、料金が安いので人気がありますね。

タイ式マッサージや床屋まであるんですよ。女性に人気がありますね。私がビールを呑むのとソフトクリームを食べるのが楽しみです(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:yuki
富士の湯 行ってみたいとは思っているのですが行ったことありません
女房は何回か行ってるみたいですがねぇ
女房に聞いたことあったんですよ
何でそこに行くのって
そしたら 岩盤浴だからって (^-^;
投稿者:エンピロ
i6bworldさん 
こちらこそご無沙汰していました。コメントありがとうございます。

ポイントカード一杯になるのは、10回の利用で1回無料になりますが、そちらは何回で無料になるのですか?「春夏秋冬」年4回の利用というのが、よく理解できませんでした。

タオル100円そのものは安いですね。こちらは、室内着、タオル、バスタオルが付いて200円ですからありがたいです。まあ、基本料金が390円からすれば、順当なところでしょうかねw


http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:i6bworld
ご無沙汰しています。
私も故郷に墓参の折には「春夏秋冬」年4回、ポイントカードが一杯で一回無料となる、町営の鵜飼谷温泉に行きます。入浴料600円、持参タオル無い場合は、タオル料100円別途いりますが、そちらは入浴料390円とは安いですね

http://www12.oninet.ne.jp/i6bworld/.
投稿者:エンピロ
ダキさん
以前はよく通ったのですか。私も久しぶりに行って来ました。いつ行ったのか記憶にありません。それだけ行っていなかったのかも。

マッサージコースもありましたが、200円で15分間のマッサージ機で我慢しました。

富士の湯の中には写真が貼られています。あれも癒し効果があるのかな?

玉川温泉は何回も通り過ぎていらっしゃるのですね。病気を本気で治そうするす湯治客が多いのですか。病気を抱えていらっしゃるダキさんも入る分には問題なしですね。後生掛温泉もいいところでしょう。行ったことがないです(汗・笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
龍の親父さん 
スーパー銭湯の利用料金は元々いかほどなのかな?プラス1000円では大変ですね。富士の湯の格安料金が目立ちます。

平日に温泉や銭湯に入るなんて、気分がいいものでしょう(笑)温泉は癒しにならないと効能云々ではないです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:ダキさん
ふじの湯は良く行きましたが昔ほどではないです。

最近あちこちの看板を見るのが好きで、それで岩盤浴も利用します。
ハイ、看板欲です。

昔からカレーが好きな市民で知られる私ですが、今のところカレー臭は無いとのことです。

玉川温泉は5度ほど通っていますが、一度も入った事がありません。
それは、ここの温泉は入るにはそれなりの覚悟がいると思うのです。
物見遊山では、病気を本気で治す人達に申し訳ないと思うからです。
それでその先の後生掛温泉(ごしょがけおんせん)に入って来ます。
岩手に行ったらやっぱここでしょ。



http://happy.ap.teacup.com/dakiboy4/
投稿者:龍の親父
近所のスーパー銭湯では追加料金を1000円支払い水附、バスローブ付きです。会社を休んだ平日に行った時は誰も居らず、初心者の低温から高温へ移り放題でした。本当に癒されました。
1|2

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ