エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
yukiさん 
ありがとうございます。昼夜にわたって20名ものの社員をもてなされたのですか。yukiさんの歓待ぶりに感激されたことでしょう。
 
弟さんの名言は「伝説」となっているのですね。後輩が弟さんからバトンを受け取ったわけですね。そして後輩のみなさんはそれを忠実に守っていったはずです。正直ものが馬鹿をみるようなことがあってはならないですね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
私はほとんど覚えていません。1番覚えていないのが高校の卒業式だと思います。

娘が3年前に頂いたのはニューホライズンの「英和辞典」でした。確かに高校では間に合わなくなっていましたね。私は高校1年まで使っていました。さすがに2年になって新しいのを買いましたがね。今も持っています。

「一人はみんなのために。みんなは一人のために」を担任の先生が話していたのですか?記憶ににないですんねえ。何も覚えていないんだなあ(汗・笑)自分でしでかした失敗は忘れないですがね(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:yuki
おつとめご苦労様でした 次は入学式ですね
「嘘をつくな」この言葉は思い入れのある言葉なんですよね
昔弟が他界した翌年 その事業所の社員20名がお墓参りに来ました
お昼は我が家でもてなし 夜は熱塩温泉でもてなしました
若い社員に聞きました 弟から何を教わりましたか・・・
若い社員は「飲め」「食え」「嘘つくな」この3つしか教わりませんでしたと
子供も大人も大切にしたい言葉です
投稿者:メイの家
自分の小学校の卒業式を少し覚えています。「英和辞典」を貰いましたが、どうせ贈るならなら高校まで使えるやつの方がいいですね。
ただし、今では電子辞書が主流ですから中身は「英和辞典」ではないかもしれませんよ。

「一人はみんなのために。みんなは一人のために」、この言葉は中学の担任の先生がよく言ってましたね。(笑)
そのとおりだとは思いますが、なんか昔のことを思い出すとおかしくなり、つい笑ってしまいます。

http://meinoie.blog44.fc2.com
投稿者:エンピロ
龍の親父さん 
毎年卒業式に出席しています。これで10年連続になるかな。役得だと思っています(笑)

自分が小学校に通っていたころを振り返ると歴史を感じます。



http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
omotannさん 
ありがとうございます。
毎回お褒めにあずかり恐縮しています。ブログネタにするためには、ある程度内容を報告する必要があります。そのために、挨拶はメモを取っています。走り書きで要点のみです。肉付けしながら、もっともらしい文にしていますw 挨拶された方の実名が入っているわけではないので、一字一句完璧を期す必要はないと思っています。それでも人の挨拶をまとめるのはなかなか難しいですね。

「認証コードの入力枠」が出てこないので入力できないのですが、「認証コードが正しくありません」と表示されてしまいます。私は「認証コード」を早くから外しています。レギュラーコメンテーターの毛利小五郎さんから、コメント入力できないと連絡を受けたからです。



http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:龍の親父
歳を重ねる事を本当に感じますね
投稿者:omotann
卒業式おめでとうございました。
いつものことながら、みなさんの挨拶を克明に再現されていることに感心します。これこそがエンピロさんの血となり、肉になっているんでしょうね。

拙ブログにコメントする際、「認証コードの入力枠がない件」につきましては、testコメントを入れてみましたが、いつもと変化はありませんでした。さて、何が原因しているのでしょうか?
後ほど「認証コードを外す」手法を試してみます。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ