エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
さすがメイの家さんならではの知識の深さが窺えますね。古事記なんか見たことがないのでさっぱりです。「会津(相津)」についても角田氏は両側から攻めて合流したと話されていました。

「千石太郎は会津の大君の家臣で西部山岳地帯を支配する在地の豪族だったか、あるいは朝廷軍の先鋒大彦命を迎撃する目的で派遣された会津軍団の先鋒大将だったのかもしれない」と資料には書いてあります。

つまり豪族と言うよりは豪傑だったので、越の国から攻め入る敵をやっつけるために、盆地から西部地帯に派遣されたのだと思います。

柳津の一部(小学校分校)では千石太郎を題材にした人形劇を伝統芸能として守り通しているところもあります。存在したとする方がロマンが広がるでしょう。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
なかなか興味深い講演会ですね。

四道将軍は、会津の地名の命名譚として出てくる親子で、太平洋側と日本海側からそれぞれやってきて会津でであったという話が古事記(確か古事記では「相津」)に載っているようですが、「千石太郎」の話は知りませんでした。

「千石太郎」は後世の創作ではないでしょうか。
名前もそうだし、戦ったのが柳津というのもちょっとなー、という感じがします。
豪族→田んぼの所有者→人口の多いところ→そして古墳、となると盆地の中でないとつじつまが合わないのではないかな、なんて思いました。

http://meinoie.blog44.fc2.com
投稿者:エンピロ
omotannさん 
ありがとうございます。
都合を付けてできる限り出席していますが、本業優先で、出られない場合もあります。総会は春季と秋季がありますが、秋季は懇親会がありません。


http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
いつもお努めご苦労様です。いわば課外業務ですから、仕事との両立は何かと大変でしょう。懇親会はせめてもの慰みですね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
yukiさん 
ありがとうございます。
私なんか、懇親会が楽しみで参加しているよなものですが(笑)美人の女性委員を始め、たくさんの方と歓談ができてうれしい限りです。

会津に住んでいながら、大塚山古墳から何が発掘されたのかも知らずにいました。「三角縁二神二獣鏡」など発掘物に造詣が深いyukiさんの幅広い知識には頭が下がります。 

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
龍の親父さん 
同じものだったので、こちらで削除させて頂きました。

戊辰戦争の会津に目が行きがちですが、古代の会津にも目を向けるとロマンが広がります。慧日寺や勝常寺が建立されたのが800年代と言われていますが、今回の講演の内容は、さらに遡って卑弥呼の時代の話ですからね。そのころから、会津は攻められていたことが分かりました。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
毛利小五郎さん
ありがとうございます。
人のことを言うどころでがないですが、私の年齢になると、薄くなったり白くなったりが8割方いますね。

床屋の主人も「毛があるのはまだいいですよ」と言います。さらに「『白髪」、『禿げ』を完璧に復活できる薬を作ったならノーベル賞です」と言っています。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:yuki
おつとめお疲れ様です
それに有意義な講演と懇親会
そして美人の教育委員に囲まれ 羨ましい
大塚山古墳から出土の「三角縁二神二獣鏡」
四世紀の頃と記憶していました (^.^)
投稿者:龍の親父
昨日は何故か二度書き失礼しました。会津の古代や江戸時代の藩政と農民等色々地元の勉強する事多いですね
投稿者:毛利小五郎
お疲れ様でした。歳を取ると白髪が増えてきますね。小五郎は月1回散髪のとき頭のサイドを黒く染めています。しかし、上頭部は少ないので諦めています(><)。エンピロさんのフサフサ髪がうらやましい。

教訓:白髪でもないよりまし!!

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ