エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
確かに「籾摺り」は専門用語ですね。簡潔に言えば、モミを擦ってもみ殻を剥くわけです。そうすれば玄米になるわけです。

ライスグレーダーは粒選機です。大粒な玄米と中米(未熟米)を振るい分けるのです。粒が大きいほど美味しいですが、未熟米は食味が落ちます。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
もみすりというのも農家以外は知らない世界です。
まあ私も知ってはいるけど、昭和30、40年代で知識が止まっているから、こんな機械は見たことないです。
ライスグレーダーなんて単語も知らないほどだし。

袋の紙そもものが滑らない紙質を使っているというのは、なるほどなあと思いました。

お疲れ様でした。


http:surfasshusurasshumeinoie.g;iblogus@f44.fc2.com
投稿者:エンピロ
カカロットさん 
ありがとうございます。
ここまでやって、ようやく終わったという感じですね。今度の休日にコンバインを掃除して格納しようかと思っています。

私も干し柿をやろうかと思っていましたよ。女房が柿が固いうちに早めにやった方がいいというものですからw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:カカロット
秋作業ご苦労様でした。これで一段落ですね。
次は畑仕事が待ってます。収穫の秋、食欲の秋を楽しみましょう。

今年は我家も母が柿を干してました。いい風景が見られます。

http://happy.ap.teacup.com/ysrtmsiawase/
投稿者:エンピロ
ダキさん 
きれいな袋でもないですが、新しい袋です。丹精込めて袋詰めしています。軽トラはすぐに積載オーバーになってしまいますから気を付けないといけません。

ギャグが受けずに私はよく滑りますよ。いやよく噛む方ですw


http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:ダキさん
綺麗な袋に梱包されて最後まで手間のかかるお仕事ですね。
軽トラは意外と力持ちです。
紙袋は、エンピロさん同様滑らないのですね。
投稿者:エンピロ
はるすみさん 
さすがはるすみさんですね。いいところに着眼して頂きましたね。袋自他は80グラムですが、500gは余分に入れている分です。実は、これから出荷や販売されるまでに水分が蒸発するので、多く入れているのです。

袋は3枚重ねぐらいになっていますが、重くはなく丈夫です。特徴は何と言っても「滑らない紙質」でしょうね。これを知らない方がたくさんいるはずです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:はるすみ
あの風袋が580gもあるんですねえ。
ジーンズのように頑丈な紙で出来ているので、やはり重くなるのですね。
湿気にも強い紙なのですか?

http://cute.ap.teacup.com/harusumirenokai
投稿者:エンピロ
karinさん 
ありがとうございます。
記事をご覧になると、農業は終わりがないと思われるでしょうね。食べられるコメになるまでは、まだまだ大変なんです。

籾摺り後の袋詰めは力作業になります。積み上げ作業は歳寄りには負担が大きいです。それでも昔の1俵60kgと比べれば、軽いものです。今はすべて30kgの紙袋になりました。ベルトコンベアーはありがたかったです。

「放射性物質検査」については機会があれば、別扱いで記事にしようと思っていました。もう5年目に入りましたが、全袋検査をします。安全が確認されないものは流通しない仕組みになっています。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:karin
エンピロさん こんばんは

稲刈りも済んだしなどとほっとしていましたが、まだまだ大変な作業がありましたね。お疲れさまでした。

30kg入りの紙袋にお米を入れたり、それを車に積むのも大変です。いろいろと機械が手伝ってくれますが、どうしても人間の手で持たなければいけない時もありますから、若い人がいないとお米作りは不可能だということがよくわかりました。

一俵は60kgでしたが、今はもう俵は使われていないのですか?

「放射性物質検査場」で検査、、、そうでしたねぇ、、、大変ですねぇ。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
1|2

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ