エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
そうなんですか。小学校以来入られたことがないのですね。お盆に帰省された時に拝観されてはいかがでしょうか。参拝のために開けてありますから。

はい、見ても見ぬふり、聞いても聞かぬふりして、しゃべらないことが重要なんです。まあ、「見ても見ぬふり」はいい表現ではないですがね。

英語は上の歯に舌をつけて発音します。「The」のようにね。あるいは下を丸めて「R」の発音もしますね。ただ、舌を上の歯茎の後ろに付けた状態では発音できません(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
お寺に入ったのは小学校までですので、何とも懐かしさ一杯です。
今年はサル年ですねー。
何か感慨深いものがありますねー。

見ざる言わざる聞かざる、といっても見ないわけにも、聞かないわけにもいかないので、言わないことが肝要ですかね。(笑)

舌を上の歯茎の後ろに付けた状態って、英語の授業のよう。(笑)
投稿者:エンピロ
karinさん 
合同先祖供養は、方丈様にとってはとても効率のよい方法なんです。昔は一戸一戸歩いていらしたのすから。檀徒も決まった時間で終わるのでいいと思います。こうした付き合いは何たって在郷でしかできないものですからw

法話はありがたく聞かせて頂いています。私の場合、ブログにアップするために法話の間もメモを取っています。新年会の席で副住職が私に向かって「エンピロさんがメモを取っているので、ヘタなことは話せませんよ」と仰っていました(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
yukiさん 
方丈様を始め、仏ごとに遣える方は気の持ち方が違いますね。今までも、なるほどと思われる法話をたくさん聞かせて頂いてきました。お陰さまで、ブログネタにも大いに役立たせて頂いております。

今年1年いい年でありたいですね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
龍の親父さん 
お役に立てる内容でしたか。みんなが控えめになれば付き合いは穏やかになりますよね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
カカロットさん 
人間関係なんて、言いたいことを我慢できるかできないかですよね。どこにも自分をさておいて、言いたい放題で話す人がいます。

参考になってよかったです。ギクシャクした付き合いをしたくないですよね。私も一歩下がる世界を身に付けるよう努力したいと思います。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
はるすみさん 
お役に立ててうれしいです。脚下照顧を知ってからは靴を揃えるようになりました。基本的に、家に入るときは「入り船」で靴を脱ぎ、それから「出船」の形に靴を直すのが一般的な揃え方だそうです。

私も神の字の由来は知りませんでした。ネットから調べて参考にさせて頂きました。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
omotannさん 
法話もそれほど長いものではなかったのですが、少し付け足しさせて頂きました。戒めとなる内容で、大変参考になりました。

「見て見ぬふり」もやり方次第です。関係の悪化を恐れるあまり、見過ごしてしまうこともありますよね。悪いことに対しては毅然とした態度で臨むこともたまには必要ですね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
毛利小五郎さん 
改めまして、明けましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いします。レギュラーのコメンテータ−のお陰で、このブログは盛り上げて頂いております。

フーテンの寅さんの「それを言っちゃおしまいよ」という名セリフがありましたね。人間関係の維持には抑えが必要だと思います。誰でも後で失敗したという経験がありますよね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:karin
エンピロさん こんばんは

「合同先祖供養」というのが毎年3回あることに感動しました。こういうことができるほど地区はまとまっていて助け合って生活していらっしゃるということでしょうね。

干支に因んだお話し、私も有り難く読ませて頂きました。それに「脚下照顧」、、、私も心しよう、と思いました。ありがとうございました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
1|2

カレンダー

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ