エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
私達同級生は仲がいいです。思いやりがあると、お互いにうれしいものです。できる限りの付き合いを続けていきたいですね。

「生江」なんかどこにでもある姓かと思っていました。関東方面では少ないのですか?会津では偏っていません。知り合いもいますよ。ネットで姓の数でも調べてみますかw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
実家が無くなるとなかなか会津に帰ることもなくなるでしょうね。
だからこそ同級生が温かく迎えてくれることは、それはうれしいことだと思います。

「生江」という姓は、会津でしか聞いたことが無いです。
会津にいた頃はそうとは知りませんでしたが、珍しい苗字ですね。
投稿者:エンピロ
はるすみさん 
龍の親父さんの名前は本人がコメントを書くのに付けた名前です。普通は名前をそのまま呼んでいますw

できる限りというよりは、ささやかなもてなしですよ。龍の親父さんはいつも楽しみにして帰省しています。3年前にはるすみさんとお目に掛かった翌日に東京案内をしてくれた方です。

生涯付き合える友達はいいですね。みんな言いたいことが言い合える気心が知れた仲間ですからw

赤飯はいい具合に仕上がりました。ポイントになる小豆がいいです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:はるすみ
龍の親父さんのニックネームは高校時代からなのですか?エンピロさんは多分お若い頃からこう呼ばれていたように想像します。(^^)
奥様、お嬢さまのおもてなしには喜ばれた事でしょうね。

誰からも愛されるエンピロさんですからお友達が多く、しかもお付き合いが長く続いてお幸せな事と思います。お人柄なんですねぇ。
(小学、中学は別だったのですか?)

お赤飯大好きです。小豆が好きなのであんこは粒あんが良いですね。
投稿者:エンピロ
龍の親父さん 
うれしいですね。ズイキで元気が良すぎてはと心配しましたw 久しぶりに芋の茎を食べました。数年前までは、苦労しながら作っていました。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
yukiさん 
友達はいっぱいいた方がいいですね。特に同級生は気が楽でいいですw 何と言っても気心が知れていますから(笑)

こづゆは会津の郷土料理として欠かせません。女房にすれば、喜ばれると作り甲斐があるようですw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
カカロットさん 
はい、満足して帰られたようです。麻雀がなかったら楽しみも半減ですかねw

よく覚えてくださいましたね。東京を何度も案内してくれました。おみやげも頂きましたよ。会津に帰省された時は恩返しです。

赤飯は赤いから赤飯です。しょうゆうこと(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
karinさん 
そうなんです。帰省するときは、みんな同級生とかの友人に会うのが楽しみなんですよね。我らは生涯の友人です。

ちょっとした手作りの料理を出しただけで、うれしいものです。こづゆは何と言っても貝柱が決め手です。ここでケチると独特のコクが出ません。

芋の茎は長らく作っていましたが、カビが発生し3年前からやめてしまいました。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
毛利小五郎さん 
小豆は普通に入っています。龍の親父さんに「小豆が潰れていなくて、いい具合に仕上がっている」とお褒めの言葉を頂きました、

龍の親父さんは私が東京に行ったときに、東京見物の案内を務めてくれる方です。何度も登場しましたね。しかもレギュラーコメンテータ−ですw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:龍の親父
正に随喜の(涙)でした。翌日の競馬は、今市でした。
1|2

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ