エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
ちょっと前までは入山制限があり、日本一の観光客を誇った箱根も散々でしたね。今は復活の兆しがあります。それを狙ってロープウェイを目指したのですが…。ここは、メイの家が率先して足を運びましょうw

ジオラマを見れば、芦ノ湖はカルデラ湖だということが一目瞭然ですね。回りの景色もうなずけます。

星の王子様ミュージアムは親子連れが多いですが、大人も十分に楽しめそうですよ。是非訪れてみてはいかがでしょうか。確かに円楽師匠が「星の王子様」と言っていましたねw 三遊亭とサン・テグジュペリに共通するのは「サン」だけですが(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
箱根は噴火騒ぎで、客足がさっぱり。
箱根のために、是非来てくれ、とか、行け! とかとの声が私のところにもあちらこちらからありました。
でも行ってませんでした。(笑)
最近はすっかり元に戻ったようで、よかったです。

ジオラマを見ると火山のカルデラがよくわかります。

星の王子様ミュージアムも行ったことがありません。
笑点で先代の円楽が、自分のことを星の王子様と言って笑い取っていましたね。
投稿者:エンピロ
karinさん 
機会があれば、訪れてみてはいかがでしょうか。私が想像していたよりも良かったですw 「星の王子様」は娘さんの愛読書でしたか。さすが英語にフランス語にと堪能なkarinさんならではですね。

実は「星の王子様」が子ども向けというよりは、大人向けの本だったとの説明がありました。だからたくさんの読者に喜ばれたのだと思います。

星の王子様の色合いがアメリカに渡った時に、やや濃くなったとの解説がありました。確かに青色が濃くなっていました。アメリカは見栄えを重視したのでしょうね。

娘が学生の期間は、出かけるチャンスだと思っていますのでw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
yukiさん 
目的地はいくつかの抑えを用意していますから、大丈夫でした。ただ、ロープウェイは今回のメインコースだったので、心残りではありました。

星の王子様ですか。白雪姫に登場するような王子様ですね(笑)これだけは娘にお任せでしょうw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
毛利小五郎さん 
王子様とも呼ばれていたのですね。山城新伍の「白馬童子」と呼ばれていたことは知っていましたが。私の場合、「歳の大オジさま」でしょうか(笑)

お互いに夫婦仲良くしましょうw 旅先ではリラックスムードで運転に支障がないようにすることが大事です。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
龍の親父さん 
せっかくの家族旅行の記念撮影なので、仲良く写らないとね。長男ともなれば“次女努力”だけでは難しいでしょうか?w

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
はるすみさん 
本当にいいところですねえ。芦ノ湖の遊覧船に乗ったのは、もう30年以上も前のことになります。数年前はガス発生のために海賊船が運休してしまいました。

全線再開通して間もないロープウェイでの大涌谷行きを止めたのは残念でした。次の機会の楽しみにしましょう。燻製玉子は別のところで女房が買いました。

娘は小柄なので、王子様相手にちょうどいいみたいですw

ありがとうございます。最初は気が付きませんでした。テグジュペリに修正させて頂きました。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:karin
エンピロさん こんばんは

「星の王子様ミュージアム」へ行ってみたいです。その前に娘の愛読書である「星の王子様」をもう一度読んでみようと思います。ああ、できれば原書のフランス語で読みたいところですが、、、せめて英語に翻訳されたものを読みたいと思います。

今日の記事を拝見して「エンピロさんのご家族は本当にお幸せな素敵なご家族だなぁ」とつくづく思いました。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:yuki
登頂断念 これだけ楽しめたなら悔しくないでしょう
星の王子さまの出現は
楽しみ?それとも・・・
投稿者:毛利小五郎
小五郎も昔は熊本の王子様と言われていましたが、今では地区のおじ様と言われていますvv。

夫婦写真の距離感が近いのでアツアツなのでしょう。羨ましい^^。
1|2

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ