エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
自然相手だけでもなかったのです。風水害による倒伏は止むを得ませんが、「水掛け」の時期と量が問題だったのです。この部分は管理の問題ですから。ただ、高温障害を防ぐために堪水管理を指導した指導機関のミスが重なったと言われても仕方がありません。

フレコンパックはカントリーにもみを運ぶための大きな青い袋のことです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
大変な稲刈り、お疲れ様でした。暴れたくもなるでしょうが、自然相手のことで、どうにもならないですね。来年はこんなことにならないよう、お祈りいたします。

ところでフレコンパックってどんな機械なんですか?
カントリエレベーターも建物の外側しか見たことが無くて中身を良く知りません。

http://meinoie.blog44.fc2.com/
投稿者:エンピロ
yukiさん 
今年ほど倒伏したのも珍しいですが、手刈りも多かったですね。我が家で同じでした。コンバインが身動きができないくなり、回転もできない時もありました(汗)

稲刈りを諦めるほど酷なものはありませんよね。我が家は何とか終わり今はみんな安堵しています。


http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
カカロットさん 
無事に?稲刈りが終わりホッとしています。
みんな疲労困ぱいならぬ「疲労コンバイン」ですかね(爆)本文に使えばよかったかもw

機械にも感謝をしなくてはなりませんね。労いのコメントありがとうございます。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
bluetearさん 
わざわざ会津に立ち寄ってくださるのですから、それなりのもてなしをするのは当然です。ただ限られた時間しかありませんからね。お酒・カラオケなど、とことんのお付き合いをしたかったところですが(笑)

翌日は農作業でいい汗を掻きました。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:カカロット
大変な稲刈りになったようですが、無事終わり良かったですね。
コンバイン共々疲労困ぱいだったことでしょう。親父さんのおっしゃる通りですね。機械は何の文句も言わず稼いでくれます。感謝ですね。
ご苦労様でした。

http://happy.ap.teacup.com/ysrtmsiawase/
投稿者:bluetear
忙しい時期、お時間を割いて頂いたので、翌日は晴れてくれてよかったです(*^_^*)



http://blog.goo.ne.jp/tame_bluetear/
投稿者:yuki
あちこちで手刈りをしているところを見かけます
コンバインは真っ直ぐ走らず 回転もできず
挙句果ては故障・・・
狩残したり諦めたり そんなところが目に飛び込んできます
痛々しい限りです 農から離れた私でも心が痛みます
お父さんと奥さんの安堵の表情・・・
よく分かります

http://kanecho.blog55.fc2.com/
投稿者:エンピロ
モモエさん 
ありがとうございます。
倒れてしまいどうしようもなくなってしまった田んぼもあるんですよ。穂発芽が発生して品質低下が進んでいます。

女房は本当に喜んでいましたね(笑)親父は少しでも負担は掛けたくないと思っていますからね。頼りになる爺様ですw

倒伏は異常天候で草丈が伸びすぎてしまったことが1番の要因です。それでも倒れただけなら何とか稲刈にはなります。地盤が乾いていればの話ですがね。稲はひと雨降るたびに傾いてきます。早い段階でいやな予感はしていたのですが、現実のものになってしまいました(汗)
気をもんだことでしょう

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
ジュマさん 
労いのコメントありがとうございます。春先の異常低温に始まり夏場の異常高温と農家泣かせの天候になりました。集大成になるべき「稲刈り」もようやく終えました。雨模様続きで、稲場がどんどん悪くなり、稲刈りを放棄してしまった圃場も出ているようです。

今年はコメの買い入れ価格が下がりました。かといって古米を高く売るわけにもいかないでしょう。バカにしたような価格を付けていますが、間違いなく農家存続の危機です。このままでは、誰もコメを作るひとがいなくなります。

異常高温と倒伏により品質も悪く等級が下がり、機械は故障するはで、どこの農家も大赤字のようです。美味しいコメも期待できません(汗)それでも早く新米を食べてみたいですねw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
1|2

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ