「廻転ずし とっぴ〜」に行ってきた。我が家で何かのひと区切りで慰労会(食事会)を行なうときは、この回転寿司がとりわけ…" /> 回転寿司@稲刈慰労会 | エンピロのネタ箱2

エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
ありがとうございます。終わったときぐらい楽しくやらないとねw

千円で収まればピンフのみの安上がりみたいですね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
稲刈りお疲れ様でした。
みんなで楽しく慰労会、いいですね。

最近私は、回転寿司に行っても、飲まなければ千円ぐらいで収まってしまいます。安上がりです。(笑)

http://meinoie.blog44.fc2.com/
投稿者:エンピロ
bluetearさん 
「私が憧れるエンピロ師匠の美しい奥様のお顔」なんて言ったら、みんな本気にしてビックリするじゃないですか。「だいぶ老けたよな」と夫婦で顔を見合わせてガッガリしているんですから(汗・笑)

すし屋にエンピロのブログファンはいなかったようです。「4名でお待ちの(ヒラメの)エンガワさま〜」は必ずやりたいと思っていますw 食べている箸を止めて、気が付く人がいるかどうかですね(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:bluetear
わーい、わーい、私が憧れるエンピロ師匠の美しい奥様のお顔が見え隠れしていて、とても嬉しいです。
とってもお世話になりましたからm(__)m
宜しくお伝え下さいねm(__)m

なかなかいい感じのお店ですね。
それにしても『エンピロ』と書いたところが度胸いいです。
絶対にその中には、エンピロ師匠のブログファンが気づいていたかもしれませんよ(*^_^*)

今度は本当に「4名でお待ちのヒラメのエンガワさま〜」と呼ばれたら、かなり注目の的になると思います(笑)
その場に居合わせて聞いてみたい♪エヘヘ



http://blog.goo.ne.jp/tame_bluetear/
投稿者:エンピロ
ayameさん 
ありがとうございます。

千石通りの店の方がayameさんの家からは近いから仕方ありませんね。 「エンピロさま〜」と呼ばれたときは、私だと思いました。当たり前だよなあw


http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:ayame
稲刈りお疲れ様でした<m(__)m>

最近トッピイ寿司は御無沙汰し、千石通りのお店に出かけてます。えんぴろさま〜〜〜のアナウンスが聞きたかったです(*^v^*)
投稿者:エンピロ
omotannさん 
ありがとうございます。ようやく終わった感じがします。

毎回同じでは芸がないので変えています。「ツマブキ」はイマイチウケがよくなかったので、やめましたw 周りにはよく聞こえないんですよ。「エンピロ」だと間違うこともなさそそうなので1番無難なところかな?(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
悪コンディション下での稲刈りお疲れ様でした。

書き出しでてっきり前回のことを思い出し「ツマブキ」かと思いきや、見事にフェイントををかけられました。臨機応変、当意即妙のエンピロさんに脱帽です。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
しかーしさん 
ありがとうございます。
奥様の実家にお手伝いに行かれたのですね。携わってみて初めて農家の重労働がわかりますよね。

自然乾燥が1番美味しいのは明らかです。乾燥機による短期間乾燥では食味が落ちてしまいます。こちらでもまだ「ハゼガケ」が行なわれている地区がありますよ。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:しかーし
エンピロさん!稲刈りお疲れ様でした(~~)
私も、結婚した当初の頃は、稲刈りのお手伝いをいていたのですが、重労働ですね。
実家では、食べるくらいの米は作ってますが、コンバインでの人工乾燥ではなく、今も自然乾燥です。
乾燥の方法は、「棒がけ」デス。
仙台では、「はせがけ」が多いようデス。
実家の米は、美味しいデスヨ☆


http://cat.ap.teacup.com/0504/
1|2

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ