エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
花そのものの景観は悪くないですよw法面の表土流出防止には大いに役立っています。

外来種だけに悪者扱いされています。ただ、気管支喘息や花粉症の元凶だと考えられていますが、セイタカアワダチソウは虫媒花で風媒花ではないので、花粉の生成量は少ないはずです。花粉症の要因ではないと思います。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
これだけセイタカアワダチソウ咲くと壮観ですね。
法面の表土流出防止に役立っても花粉症の人にはつらいね。私は、杉花粉には弱いですが、セイタカアワダチソウは大丈夫です。とりあえず現時点では。(花粉症になっていらい自信がなくなりました)


http://meinoie.blw@og44.fc2.com/
投稿者:エンピロ
はるすみさん 
根っこは50cmぐらいあると聞いていますが、どのように張っているのかよくわかりません。在来種も意地を見せて欲しいところです。(汗)タンポポは横に1mぐらい伸びていますよね。だから、水がなくても元気なんですよね。

校長までのレベルではありません。恥ずかしくて顔が紅潮してしまいますw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
bluetearさん 
日本どこにでもあるようですね。私は泡立ちがいいのが好きなので、この花が気に入っていますw

11月の記事がすべて飲み会、食べ物に関する記事だったので、意識的に変化を付けて見ました(笑)勉強になるようなネタはずっとなかったと思います(汗・笑)

ただのダジャレですよ。特にひねってもいませんからw もっと風刺の効いたギャグを披露したいところです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:はるすみ
根が横へ横へと成長してるのでしょうね。
こういうのは生命力が強そうですね。

「ギャグ塾」校長エンピロ好調にスタート。
あ、全然初心者ですみません!!

http://fun.ap.teacup.com/cats
投稿者:bluetear
秋になって、黄色一色になっている場所には、必ずセイタカアワダチソウが群生してますね。
エンピロさんのブログはやっぱり勉強になります。

そして、どうしてそんなに上手にダジャレを連発できるのでしょうか?
私もそんな風にダジャレ連発してみたいです(^_^)/

http://blog.goo.ne.jp/tame_bluetear/
投稿者:エンピロ
yukiさん 
どこに行っても「我こそ外来種のセイタカアワダチソウなるぞ」と言わんばかりの勢力を張っていますよねw

どのようにして増えて行くのか不思議でなりません。虫媒花なのかもね。

わかりますか。上も下も? 特に目隠しは掛けませんでしたがw



http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:yuki
セイタカアワダチソウ 改めて言われればそうですよね
今や河川敷はこの花に占拠されていますよね
我が地区では休耕田にまで生えています
写真の場所 分かります (^.^)
投稿者:エンピロ
ダキさん 
河川敷に行くと、他の花を探すのが面倒なくらいです。

アメリカザリガニといえば外来種の元祖みたいなものですね。なるほどナイロンも外来種のひとつですねえ。在来種が消えていく運命にあったのでしょうか。タンポポも半分は外来種だと聞いています。

一番悪者扱いと言えば、やはりブラックバスとブルーギルでしょう。在来種の魚がいなくなってしまいます(汗)我が家でも、ミシシッピアカウミガメを飼っていますが、これもミドリガメを川に捨てたツケが回ったものです。

ススキの姿が見えません。昔は秋と言えば、ススキにコスモスでした。今度、粉石鹸に炭酸水を入れて実験をしてみましょうw

クマガイソウ(熊が居そう)は何度見ても笑えますw 5、6年ほど前に「ユーモアフラッシュ」に「クマガイソウ(熊が居そう)」を応募したのですが、採用されませんでした。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:ダキさん
この間のドライブもそうでしたが、河川敷、土手、道路端、いたる所にセイタカアワダチソウが自生しています。
子供の時習った強い外来種はアメリカザリガニとナイロン、追いやられたのは日本のザリガニと絹。
現在はセイタカアワダチソウと西洋タンポポですかね。
他にもあるのでしょうが、日本古来の種が肩身の狭い思いをするのは寂しいですね。
写真で一番下のでなんとなくすすきが隅っこに追いやられているように見えます。

ところで洗濯の粉石鹸に炭酸水を入れただけでアワダチソウです。
似たような話で、福島市の山野にクマガイソウが咲きますが、
こちらは文字通り、熊が居そうな場所に咲きます。
1|2

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ