エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
写真をみると一目瞭然ですね。すべての面で快適な走行ができます。

なるほど、そういう考え方もあるのですね。現在ここは民間の旅館と公営の温泉があるだけなのですが…。まだ新しい温泉ができる情報は入っていません。是非とも本来の「温泉郷」を目指して欲しいところです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
一番下の写真を見ると違いがよく分かりますし、格段の便利さ、安全さというのが一目瞭然ですね。

温泉郷は、先行投資したのかも。将来は温泉郷にするぞという意気込みで?


http://meinoie.blw@og44.fc2.com/
投稿者:エンピロ
ダキさん
トンネルができると冬道はありがたいですね。スノーシェッドもだいぶできたので助かります。新トンネルはもう5往復以上していますよ。

私も昨日は金山にいました。雪が降ってきてさすがに違うなあと思っていました。いつも話していますが、スピードは控えめにしないといけません。若松―只見を1時間半は飛ばし過ぎです。

確かに奥会津の人達は雪に慣れています。心構えもできています。ただ昨年の大雪が脳裏から離れないのでしょう。半端でない量でしたからね。建物も除雪が追い付かず被害が出ました。

私も雪は要らないです。雪がないと商売にならない人もあるわけですから、スキー場にだけ降って欲しいところです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:ダキさん
昨日、只見から帰ってきました。
当然行きも帰りもこのトンネルを通ってきました。
トンネルやスノーシェッドは雪国の冬の通行が楽です。
この252号線は年に10回ぐらいは通る道、道路事情が良くなり、年々早くなりました。
早いと1時間半で着きます。
昔は2時間以上もかかっていたのに・・・

さて昨日の只見は、予報どおり午後から雪が降り始めました。
只見の人達の不安げな顔が印象的でした。
雪に慣れた奥会津の人達でも、根雪になるこの時期はやっぱり厭なのでしょう。
投稿者:エンピロ
omotannさん 
コメントの時刻表示のずれは、1週間ほど前に気が付きました。パソコンの時計とブログの時計で確かに4分ほど違っていました。今確認したら、ほぼ差がなくなっていました。ブログ会社の設定なのでこちらとしては対処しようがないですね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
omotannさん 
比較すると分かりやすいと思いますね。現在旧道のスノーシェッドの道路は遮断されています。走る度に恐い感じでした。

冬期間は、新しいトンネルの恩恵が身にしみますね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
bluetearさん 
トンネルだけではないですが、住民のために一生懸命工事に関わっている方々に感謝をしながら通行しています。

安全面が1番大きいようです。ありがたいです。トンネルの完成ですべての面で便利になるわけですからね。ただトンネルすぐ近くがT字路ですから、不安はあります。事故が起きないといいです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
カカロットさん 
私もゆっくり温泉に入ってみたい気分ですw 
カゼはなかなか治りません(汗)

待望のトンネルの完成でしたからね。喜びも大きいはずです。

私のところはまだ雪が降っていませんよw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
それはそうとコメントの時刻表示が4分進んでいます。電波時計の6時きっかりに投稿するボタンを押したはずなのですが・・・。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
一番下の写真にある旧道のスノーシェッドをみれば、それまでの危険と隣り合わせの状況が手に取るように分かります。
特にこれからの時期、新しいトンネルのありがたさが十分伝わって来ます。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
1|2

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ