いつの間にか  時は流れ  安らぎの時見つけたい   脱私即的              福石猫「モント」がご案内致します。  

2011/8/29  11:33

入居者「ふるさと」探訪  分類なし

入居者「ふるさと」探訪

お住まい頂いています、方々の「ふるさと」をご紹介して参りたくこのような企画をさせていただきました。当マンションは、色んな都道府県の方々がこられています。おそらく、近畿大学医学部にはたくさんの、大阪府県外から遥々大阪狭山市にお住まいの方も沢山おられますので、皆さんの「ふるさとの」紹介をしていき、特に生活・自然・ご当地グルメ・方言などを中心にご紹介していきたいと思います。色んなコメントもお願いします。

まず、はじめに、
お隣の県「兵庫県加古川市」



加古川市のB級グルメ
「かつめし」 旨そう!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
かつとデミグラスソースが食欲をそそりますね。 大阪ではカツカレーが人気だと思いますが、私も大好きです。カレーではない、デミグラスソースもデミの旨みで美味しく頂けるのでしょう、カツが普通のカツなのでしょうか。
「かつめし」情報
かつめしは加古川市とその周辺では多くの飲食店や家庭で親しまれていますが、市外ではほとんど目にすることのないメニューです。市外ではほとんど目にすることのない不思議なメニューです。
かつめしは、戦後間もない頃に加古川駅前の食堂で考案されたと言われています。
今では、加古川市やその周辺の100店舗以上で食べる事ができます。
また、スーパーでは専用のたれが販売され、家庭にも普及し、学校給食のメニューにも取り入れられています。


ふるさと言葉は
播州弁(ばんしゅうべん)または播磨弁(はりまべん)、播磨方言(はりまほうげん)とは、兵庫県南西部の播磨地方(旧播磨国)で話される日本語の方言である。近畿方言に含まれるが、語彙では中国方言と共通するものも多い[1]。西播方言(せいばんほうげん)と東播方言(とうばんほうげん)に二分される。

マスターの母の里が、明石なんですが、それに近いのかなと、何となくわかりますね。

加古川出身の有名人とか、習慣とかも有れば、お教えください。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ