いつの間にか  時は流れ  安らぎの時見つけたい   脱私即的              福石猫「モント」がご案内致します。  

2015/2/13  15:49

平成27年3月の出会いと別れ  分類なし

毎年のことですが、3月に卒業される方々は、今年に入ってから卒業の追い込みで大変ですが、エルデ金剛からも今年も、数名の方々は、卒業し、研修医として社会に旅立って行かれます。

寂しくなります。

今年の卒業生の方々は、個性が華やかで、人なつっこい方々で、私自身楽しい日々を感じてきました。毎年エルデには、素敵な方々がご入居者して頂いてるのですが。
毎年、3月に新入学される方々とご家族と面会させて頂き、どことなく、学生ぽさがあって、初々しく、不安と期待が見え隠れします。

でも6年間で大変な医師としての勉学と精神を鍛えられて、お部屋の引き渡しの立ち会い時には、素敵な男性・女性になって、巣立って行きます。
皆さんには、ご不便な事もあったと思いますが、無事に卒業されてほっとしていますと、申しますと、感謝のお言葉を頂く度に、うれしく、毎回胸が熱くなってきます。

ご家族の期待を背負って来られる方も多く、きっと、ご苦労されたのだろうと思うと、我が子の様に感動します。
あの男の子が、あの女の子が、立派になってと。

大変な医療の現場で、色んな経験をし、壁にぶつかり、人の為に努力をなさって行かれる若人に是非、エールを送ります。
みんな、一人でも患者さんを助けてあげてください。
立派な仕事です、誰もが出来る仕事ではありません。
先生と呼ばれるよりは、救い人であってください。
患者さんのそばで。

頑張れ!エルデ金剛の子供たち!
6年間の思い出を忘れないでください。このエルデ金剛も是非。



クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ