(無題)  バトン

休日ばとん

∞バトン∞ 〜ちょっとした休日編〜

Q1.朝、彼に起こされた。

A.「もう〜おなか減ったてぇ〜はよご飯つくってえやぁ」とアナタの体をゆさぶる。横山侯隆

B.いきなり濃厚なチューで起こされ「だって唇おいしそうやったから♪」といたずらな顔。大 倉忠義


C.「もうちょっと寝よかな」なんか暑いと思ったら...抱き枕にされていた!!安田章大

D.「う〜ん暑い〜!!」布団とトモに彼女までベットから落とす。丸山隆平

B!(即答
亜「ん。。。(zzz」
忠「・・・」
亜「んんっ///」
忠「・・・」
亜「(プハっ)ちょっとっ長いよっ」
忠「だって唇おいしそうやったから♪」
亜「もぉー(キス)んんっ///」
忠「あかん。止められへん」
 がばっ
亜「ちょっと、朝から?!」
忠「関係ないっ」
亜「昨日、むっちゃしたやん」
忠「関係ないっ!いやなん?」
亜「いやっていうか…」
忠「いやじゃないんやろ?(ニヤ」
亜「そうじゃなくてっ」
忠「されたいんや♪」
亜「だからっ///」
忠「いらんこと言う口は塞いだる♪(ディープ)」
亜「んんっあっ///」

Q2.目をこすって布団からでた。

A.「何か食べるか?朝飯作ったで」エプロン姿の村上信五

B.「ココがクリア出来へんねん!お前分かる?」早起きまでしてゲームに夢中。錦戸亮

C.「靴下はかして〜。髪の毛セットして〜」朝から王子様気分。不器用なあまえんぼう。渋谷 すばる

D.「もうちょっとのんびりしようやぁ〜」二人でパジャマのままソファにすわってTV干渉。内  博貴

エプロン姿の雛ちゃんを見たいからA!!

Q3.もうそろそろ出かける準備をしなければ...


A.「同じメガネかけていく?」オシャレにペアルック。安田章大

B.「ネクタイ締めてや」首をあげて待っている。錦戸亮

C.「あっこの店がランチめちゃうまくてな〜ほんでココの店がなぁ〜」デートのプランはバッ チリ。村上信五

D.「外なんかでやんでエエやん。家でおろうやぁ」アナタにおねだりされちゃ、どっこもいけ ません。大倉忠義

全部捨てがたいけど忠義さんっっ
亜「仕事いく準備しな。。」
忠「外なんかでやんでエエやん。家でおろうやぁ」
亜「そんなん言われても」
忠「行かんといて」
亜「あたしこれでも医者やで?患者さんおるからっ」
忠「仕事と俺とどっちが大事なん?」
亜「それは・・・」
忠「俺じゃないん?」
亜「忠義大事やで」
忠「じゃぁ、行かんといて?(上目線」
亜「そんな体勢で言わんといて///」
忠「あ、困った顔した〜可愛い^^」
亜「///」
忠「じゃぁキスしてくれたら行かしたげる♪」
亜「なんで上目線なん?(笑)」
 ちゅっ
忠「帰って来たら続きやろな♪」
亜「うん///」

Q4.二人で街をぶらぶら。

A.彼とブラブラアメ村で買い物。服をしずかに物色する彼に手を引っ張られひたすらついてい く...でも、楽しい時間。渋谷すばる

B.「プリクラ撮る〜?チュープリ撮って携帯に貼ろうやぁ〜★」二人でゲームセンターへ。内
 博貴

C.鼻にアイスクリームついてるで!!三角公園でまったり。横山侯隆

D.一緒にお寺めぐり。二人で身も心も浄化されましょう。丸山隆平

Dかな〜ほのぼのしたい♪

Q5.彼の友達に会っちゃった!

A.二人でベタベタイチャイチャ。アナタの服の「コーディネートを考えようや!」と意気込む。安田章大&渋谷すばる

B.「今から沖縄いこかぁ〜♪」突拍子もないコト言い出すがどうやらホンキらしい。錦戸亮& 大倉忠義

Bっ!!!速攻、予定を変更するっっ

Q6.彼の友達ともお別れして、やっと二人の時間に。この後どうする?

A,「飯くいにいこかぁ〜!」二人でラーメンをすする。色気も何もないけど、彼の前ならすべ てをさらけ出せる!?横山侯隆

B.「お姫様。僕と二人でパーン!な旅に出かけましょう!」...結局どこいくん?丸山隆平

C.「家でオカン飯作ってくれてるから、お前も来る?」家に招待してくれる。村上信五

D.「夜もふけてきたし、ピンクな時間でもすごそかぁ〜★」そんなにサワヤカに言われた    ら...エエかも(え?)。内博貴

Bっ
「行きましょ♪王子とパーン!したい♪」ってのる!

Q7.二人だけのあま〜い時間。

A.「離さへんで♪」急にハイテンションな彼。甘い声で耳元にささやかれたら...そのまま天 国へ行ってしまいそうです。錦戸亮

B.「昨日録画してたサッカー試合まだ見てへんねん!一緒にみようや!」二人でTVの前で白  熱!!村上信五

C.無言で押し倒され「わかってるやんな...」真剣な彼の目を見ているとどこまでも堕ちてい きそう...。渋谷すばる

D.「あ〜ん♪あ〜ん♪」家に帰って二人でごはんの食べさせあい。大倉忠義

E.「曲作り一緒に考えてくれる?」真剣な彼の横顔にウットリ。安田章大

F.「膝枕してやぁ〜★」BGMはモチロン関ジャニ∞。二人でまったり。内博貴

G.「いやぁ〜二人でイチャイチャしますぅ〜?」何故か敬語やけど、体はもうピッタリくっつ
  いていますよ。丸山隆平

H.「もう一軒いこかぁ〜!次はお前の好きなデザートやで★」ま、まだ食べるんですか?なあ んて思うけど、しっかり肩を抱いて歩いてくれる。横山侯隆

CとDっ

Q8.デートはあっという間に終了...彼が最後に言ってくれた言葉は?

A.「帰りたないなぁ〜...」夜空を見ながらふとつぶやいてくれた。渋谷すばる

B.「次は何日と何日空いてるから、絶対あけといてや★」忙しい彼の優しい気遣い。安田章大

C.「さみしないやろ?俺はお前のモンなんやから」そっと抱き寄せてくれた。村上信五

D.「じゃあまた電話するわ」サラっと手を振り別れる。いつまでも自然体。錦戸亮

E.「う〜ん...明日起こしてや?」明日の朝、仕事の前まで一緒におねんね。大倉忠義

F.「あ・い・し・て・る・で★」キスして別れて、その後もず〜っと彼からのメール攻撃。内 博貴

G.「寂しいが...いつかまた会えるであろう!さらばっ!!」手にそっとキスしてヒーローの ように去っていく...寂しくないように最後まで笑わせてくれた。丸山隆平

H.「ええ〜?もうそんな時間かぁ〜。時間まちがえてるんちゃうん〜?」時間が間違えてると 言い張って、まだ帰ろうとしない。横山侯隆

すばる♪雛ちゃん♪忠義♪いい〜〜〜〜〜〜〜
やばい〜〜〜〜〜

この妄想3人分は長くなるから、また今度かきます〜
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ