選択ばとん  バトン

究極の選択。ばとん

1.渋谷すばるの場合

A:突然あなたの後ろに回り腰に手を回し「なぁ…暇やない?」
ニィーと可愛く笑い…でも怪しい笑みですよ!渋谷すばる。(笑)

B:朝なかなか起きない渋谷すばる。起こしにいこうと寝ているベットに行くと腕を引っ張られ
「おはよ…」と言いながらあなたのホッペにキスをし…!?おいおい!ふいうちですか!(笑)

りょ、両方。。。。

Aの場合
す「なぁ…暇やない?」
亜「あっちょっと!」
す「なぁ…暇やろぉ?」
亜「んーどうでしょうねぇ」
す「暇って言いなさい」
亜「さぁねぇ〜」
す「言わへんと怒んで?」
亜「え〜じゃぁ。。暇かな〜」
 ぎゅ〜
す「じゃぁ、楽しいことしよ♪」
亜「すばる、絶対変なこと考えてるやろ?」
す「べつに〜?」
亜「いや、絶対考えてるもん」
す「変なことは考えてないって」
亜「じゃぁ、楽しい事ってなに?」
 くるっと回してディープしながら床に押し倒す
す「こういうこと♪」
亜「ほら考えてんじゃn(手で口を覆う」
す「うるさいねんっ
  変なことちゃうやん…あかん?」
亜「あかんって言うと思う?」
す「思わへんっ」
亜「んんっ///」

Bの場合
亜「もぉ〜まだ寝てんの?」
す「うーん・・・」
亜「起きて〜」
 グイっ
す「おはよ…(ちゅっ)」
亜「不意打ちはダメって言ってんじゃん///」
す「ほら、入り?」
亜「うん(入るんかい」
す「おまえは暖かいなぁ。。(ぎゅぅ)」
亜「あっ、でも起きよ?ご飯冷めるよ?」
す「いいのー。
  俺のご飯はお・ま・え♪」
 がばっ
亜「あっ///」

3.錦戸亮の場合

A:「美味しそうやな♪」と言いながら朝食を作っているあなたの腰に抱きつき…!!
えっ!錦戸さん…上半身裸ですか!?

B:「もうちょっと側にいてや…?」
そんな子犬のような表情でゆわないで〜と言いたくなるような錦戸亮

A!(即答
亮「美味しそうやな♪」
亜「ちょっとっ作られへんやん///」
亮「俺が料理したるやん」
亜「あたしを料理して、どうするんよ〜」
亮「ごはんなんかよりおまえを食べたい」
亜「朝からそんな・・・だーめ」
亮「いいやんかぁ。。。あかん?」
亜「あたし、お腹すいたんやけどなぁ。。。」
亮「うしろにご飯あるやろ?」
亜「もぉーだから・・・」
亮「おーねーがーい^^」
亜「じゃぁ。。デザートにしよっかなぁ。。。」
亮「ん^^それやったらいい♪」
亜「おいおい。。。」

4.丸山隆平の場合

A:「今日はご機嫌ななめちゃんですね〜!」
そう言いながらもあなたの頭をナデナデしてくれる丸山隆平。

B:「心配せんでも大丈夫!無理せんからな?」
あなたの指に自分の指を絡めギュと抱きしめる丸山隆平。

どうやろ。。。
丸ちゃんが落ち込んでるのを想像したくないからA!

亜「はーぁ。」
隆「今日はご機嫌ななめちゃんですね〜!」
亜「丸ちゃん。。。」
隆「どうしたん?」
亜「仕事先でさぁ、いろいろあってん。。」
隆「もめてるん?」
亜「かなりピリピリしててさ。。
  楽しいはずの仕事場やのに、しんどい・・・」
隆「あんま、無理したらあかんで?
  俺はおまえの味方やからな?」
亜「う・・ん・・(グスッ」
隆「泣いたら、あかんでしょ〜
  でも、今日は特別やっ。思いっきり泣いちゃえっ!ほら」
 ぎゅぅ
亜「ごめんな。。。笑いたいねんけど・・・」
隆「スッキリしたら俺がむっちゃ笑わしたるわ!」

5.安田章大の場合

A:「俺かて可愛い男ちゃうねんから…」
急に耳元で囁き抱きしめる安田章大。

B:突然雷が鳴り怖がるあなたに「大丈夫や♪俺がいてる!」
ギュッと抱きしめ背中をポンポンしてくれる安田章大。

両方。。。好き

Aの場合
章「俺かて可愛い男ちゃうねんから…」
亜「いきなりどうしたん?」
章「俺かて男やもん」
亜「わかってるよ?まぁ、ちょっと女の子っぽいとこもあるけd(キス」
 長いディープ
章「ずっと、逢えへんくって、寂しかってん。」
亜「んんっ///」
章「この暖かい手にも、体にも、唇にも、触れられへんくて…」
亜「・・・」
章「もう我慢できへん・・・」
 がばっ
亜「章大・・・あたしだって寂しかった・・・」
章「今日は寝かさへんから」
亜「んんっ///」

Bの場合
亜「雨降ってきたなぁ」
章「今日はすんごいのが来るらしいで?ほら」
 雷が鳴り始める
章「ほら。きたきた」
亜「(章大に抱きつく)」
章「怖いん?かわいい^^」
亜「・・・雷きらい・・・」
 ゴロゴロ
亜「キャー。。」
章「大丈夫や♪俺がいてる!」
亜「うん。。。」
章「(ぽんぽんしながら)夕立やからすぐやむで!
  あとで、虹出るかもやから見に行こ?」
亜「うん♪」 

6.大倉忠義の場合

A:「久しぶりにええことせーへん?」
ええことって…とゆうかあなた腰に手回してますよ!の大倉忠義(笑)

B:「お腹減った〜♪」
後ろからあなたの肩にもたれかかるような感じになってる大倉忠義!それじゃ作れないだろ(笑)

この際、ここから全部、両方にしようかなぁ。。

Aの場合
忠「久しぶりにええことせーへん?」
亜「ちょっと、どこ触ってるんよっ」
忠「いいやん♪最近会えてなかったんやから、ラブラブしよ?」
亜「だからって、そんな急に・・・
  明後日まで休みやねんからまだまだ時間あるじゃn」
忠「いいの!今からっ」
亜「そんなに焦らないでよぉ」
 ガバッッ
忠「もぉ限界!」
亜「…分かったから優しくして?」
忠「どうしよっかな〜?」
亜「ちょっとぉ〜」

Bの場合
忠「お腹減った〜♪」
亜「もうー作れへんやろー?」
忠「この体制で頑張って!」
亜「無理っどーいーて!!!」
忠「お腹減ったから動けへん…」
亜「もう〜」
忠「おまえがなんかくれたら動けるかもなぁ。。。」
亜「なんかって何?」
忠「…」(自分の頬を指でつつく)
亜「(ちゅっ)」
忠「ちょっと動けるようになったかも〜(反対側の方へ)
亜「もぉ変わっただけやんっっ」

7.村上信五の場合

A:「お前はかわええなぁ〜♪」
頭をナデナデしながら抱きしめてくる村上信五。

B:「こっちきーや?」
あなたの腕をひっぱり突然唇にキスをする村上信五。

どっちやろ。。。いや、両方やけど。。。

Aの場合


8.横山裕の場合

A:「おはよさん…」
眠そうに目を擦りながら言うが毎日の日課のチュウはかかさない横山裕。

B:「くるか?おいでや♪」
あなたの腕を引っ張り胸に抱き寄せる横山裕。

Bめっちゃテレ笑いしてやって欲しい〜起こしに行ったら起きてて…こんな状況になりたい布団をめくってこのセリフ言ってほしい。「しつれしま〜す」って言ってくっつく「ご飯作ったから早く行こう」って言いながらも出る気ゼロな感じの態度を出しますね




〜妄想スイッチON〜

ミー「めっずらしい起きてたんだ?」

裕「…ぉぅ…」

ミー「ご飯作ったから早く行こう」

裕「…待ってや」

ミー「もう〜」

裕「くるか?おいでや♪」

ミー「お邪魔しま〜す(〃ω〃)」

裕「来たかったんやん」

ギュ〜

裕「メニュー何?」

ミー「和食にしたお味噌汁、ご飯、シャケ、佃煮にした」

裕「旨そう」

ミー「冷める前に行こう」

裕「せやったらこの抱きしめてる手を離してくれません?」

ミー「イヤ」

裕「(笑)もう〜あかんやん」

ミー「キミくんが誘ったんじゃん」

裕「……まだ、こうしてたい?」

ミー「…意地悪」

裕「言わへんかったら分からへん」

ミー「してたい」

裕「温めればエエもんな」

ミー「ウン」



〜妄想スイッチOFF〜




今頃、むちゃ∞ブリですかね〜見たいな〜
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ