(無題)  バトン

関ジャニ∞バトン(^ω^)



関ジャニ∞微エロバトン(^ω^)


あなたとそのメンバーは両想いなのですが、

まだ付き合っていません(=告白していない)



1 気になっていた彼にいきなり呼び出されちゃった。


A『ちょっと・・・えぇ?』首をかしげながら言う内博貴
B『・・・・・・・』無言で手をひっぱる錦戸亮

B!絶対B!

亜「ごめん。遅くなってっ」
亮「・・・・・・」ぐいっ
亜「ちょっと、どうしたんよ?」
とかいいながら、むっちゃ顔真っ赤とか☆

2 連れて行かれた場所は屋上。もっもしかして・・・?


A『あのさっ俺お前のこと好きなんやけど!!』顔真っ赤な横山裕
B『あのっ…えーっと。その…好きやっ…!!(←小声)』
 恥ずかしがりながらいう渋谷すばる

B!すばちゃん可愛い・・・

亜「ちょっと。。なんで屋上なん?」
す「ほかの奴に聞かれたくないから」
亜「なにぃな?」
す「あのっ…えーっと。その…好きやっ…!!」
亜「むっちゃ顔真っ赤やで」
す「おま、おまえもやっ」
亜「あっ(笑」

3 あなたはもちろんOKしました。相手の反応は??


A『うっそ、ほんま!?めっちゃうれしいvv』いきなり抱きつく安田章大
B『やったーーやったーーー』笑顔で飛び跳ねる丸山隆平

A!絶対章大!

章「好き・・・付き合って?」
亜「うそ・・・むっちゃ嬉しい///」
章「じゃぁ・・・」
亜「あたしも…好き。。。
  あたしなんかで良かったら彼氏になって下さい」
章「うっそ、ほんま!?めっちゃうれしいvv」
 ぎゅぅ
亜「ちょっとっ///」
章「いいやんっおまえは俺のもんやっ」
亜「///」

4 次の日いきなりデート。場所は遊園地。


A『どれにしよっか??○○が決めてええよ』相手を優先するやさしい村上信五
B『うをぉぉぉいっぱいある!!どれにする??どれどれ?』
 すんごいテンション高い大倉忠義

もんくなしのB!!!

忠「うをぉぉぉいっぱいある!!どれにする??どれどれ?」
亜「むっちゃテンションたかいなぁ」
忠「だって楽しいねんもん」
亜「せやけど〜〜」
忠「それに朱音と一緒やしっ(ぼそ)」
亜「え?何て?」
忠「何もない〜〜♪」



5 いきなりお化け屋敷に決定!!実はあなたはお化けが怖いの・・・・


A『大丈夫やって!俺がいればなんとかなるさ〜』陽気な横山裕
B『だだだいいいじょうぶぶぶやってぇ・・・;』本当は怖いのに強がる涙目な内博貴

おばけやしきはいやぁ=======

6 続いて観覧車。いきなりイイ雰囲気?


A『なぁ・・・キスしてもえぇ?』直球の錦戸亮
B『お前のこと食べちゃいたい』いきなりキスする安田章大

両方。。。

亮「なぁ・・・キスしてもえぇ?」
亜「えっっ」
亮「うそ。言ったらどうなるかな〜と思って」
亜「そっかぁ。。。」
亮「なんか残念そうやなぁ。。。(ニヤ)」
亜「え///」
亮「キスしてほしいんちゃうん?」
亜「・・・」
亮「キスしてあげよか?」
亜「・・・」
亮「『キスしてっ』って言って?」
亜「そんなんっ///」
亮「ほらっもう着いちゃうで?」
亜「し、して?」
 ちゅっ
亮「///」
亜「亮、顔真っ赤」
亮「うっうるさいわっっ」

章「お前のこと食べちゃいたい」
 ちゅっ
亜「///」
章「顔、真っ赤やで」
亜「///」
章「もう一回する?」
亜「し、しんでいい・・・」
章「びっくりした?」
亜「(首コクコク)」
章「だって可愛かってんもん」
亜「///」
章「あ、また顔真っ赤」
亜「///」

7 遊園地を後にしてあなたは1人暮らしのカレの家へ


A『狭いけどどうぞー』変に家庭的な村上信五
B『腹減ったなー』あなたのことはおかまいなしの大倉忠義

これは信ちゃんかな〜

雛「狭いけどどうぞー」
亜「お邪魔しまーす」
雛「適当に座って」
亜「キレイに片付けてるねんなぁ。。。」
雛「せやろせやろー?」
亜「こんなにキレイに片付けてんの、いっつも?」
雛「うん^^」
亜「すんごいいい旦那さんになるね、雛ちゃん」
雛「うれしいー^^」
亜「あたしの旦那さんになってな」
雛「///」
亜「なに照れてんの〜」
雛「///」

∞ そのまま時間は過ぎ・・・あなたは終電を逃してしまいました


A『今日は俺と一緒に寝るかー』何事もないようで実は照れてる渋谷すばる
B『うちに泊まる?』簡潔にいう丸山隆平

A!
亜「終電無くなっちゃった…どうしよ。。」
す「今日は俺と一緒に寝るかー」
亜「・・・」
す「///」
亜「・・・」
す「何か言えよっ」
亜「照れてるすばる、可愛いなぁと思って」
す「うるさいっ///」
亜「襲わないでね?」
す「///」

9 あなたはお風呂に入ります。カレが何かいいたそう


A『僕も・・・一緒に入っていい?』甘えんぼうな内博貴
B『俺も○○と一緒にはいる!!絶対にはいる!!』やけに張り切る横山裕

どやろー?
こんな感じやったら断る。。。

10 結局あなたゎ一緒にはいることに・・・?


A『どどどどどどうしようか?;』緊張しすぎな丸山隆平
B『背中流そうか?』普通な大倉忠義

B!
ぜったいB――――――!!!!!!!!
亜「///」
忠「こっち来いや」
亜「///」
忠「背中流そうか?」
亜「///」
忠「洗わへんの?」
亜「あ、あんま見んといて…恥ずかしい…」
忠「いいやん。将来、結婚したら、こんなこと…」
亜「せやけど、付き合って1日やんっ」
忠「そんなん関係ないやん」
亜「関係あるよっ///」

11 湯船につかろうか〜♪


A『お前と風呂はいるのはじめてやなぁー』爽やかスマイルでいう村上信五
B『○○ほんま可愛すぎっっ』またちゅーする安田章大

B!
章「朱音ほんま可愛すぎっっ」
亜「///」
章「可愛い〜」
 ぎゅぅ
亜「そんなん言われてたらのぼせるっっ」
章「かわいい〜」

12 お風呂あがりましたぁ


A『風呂のあとはもちろん牛乳やろー』牛乳片手に持つ錦戸亮
B『すっきりしたなぁ。気持ちよかったなぁvv』なぜかにこにこな渋谷すばる

B!
す「すっきりしたなぁ。気持ちよかったなぁvv」
亜「なんですんなテンション?」
す「え?べつにぃ〜」
亜「なにぃなぁ〜?」
す「なんも無い〜」
ってべたべたしたい///

13 寝る時間です


A『今夜は寝かさないで』ヤル気満々の横山裕
B『もぅ俺ほんまにお前んこと食っちゃいたい』怪しげな目で見つめる安田章大
C『お前もっとこっちにきぃやぁ』ニコニコの錦戸亮
D『なぁなぁ一緒に寝ようやv』甘えたな内博貴
E『・・・・・』何も言わずにあなたの頭をなでる大倉忠義
F『一緒に寝ようか・・』緊張気味の渋谷すばる
G『なに緊張してんねん。笑』優しい笑顔の村上信五
H『こんな僕、嫌・・・?』がらっと変わって真顔でセクシーな丸山隆平
 
Eやなっっ(即答
亜「おやすみっ☆」
忠「・・・・・」
亜「どうしたん?寝ぇへんの?」
忠「・・・・・」
亜「なぁ。。?」
忠「おまえは可愛いなぁ」
亜「…ありがとう…」
忠「今日、俺寝られへん」
亜「なんで?」
忠「ずっとおまえ見てたい」
亜「///」
忠「朱音の全部、俺に見せて?」
亜「・・・?」


14 眠れなくなりそうな夜。カレはあなたをどうする??


A『もっとこっち来て?』そういってあなたにキスマークをつける大倉忠義
B『今日3回目のチュー』ノリノリでチューする、実はディープな安田章大
C『僕さむぃ・・・』そういってあなたにくっつく内博貴
D『怖くないから大丈夫やで』あなたを強く抱きしめる渋谷すばる
E『ぁっあの・・・手・・・』恥ずかしがりながらもあなたの手を握る丸山隆平
F『ほんま、可愛い』その一言だけいってあなたのおでこにチューする村上信五
G『ぎゅってしてやぁ・・・』恐る恐る甘えてきた錦戸亮
H『なんでそんな端っこおんねん、こっちこいって』照れてる横山裕

Aやなっっ

忠「もっとこっち来て?」
亜「///うん・・・」
忠「お前は俺のもんって印な?」
亜「///」
忠「誰にも渡さんから」
亜「うん」
忠「愛してる」
亜「そんな、真面目に言われたら照れるわ///」
忠「だって、ほんまやもん。朱音は?」
亜「・・・愛してる」
忠「うん。。でもな?俺のほうが愛してる(ディープ)」
亜「んんっ///」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ