day31 サルボルダー  クライミング

オサル川沿いのこのボルダー
開拓者はU原S氏
クリックすると元のサイズで表示します
ニセコ五色ボルダーの開拓者でもある彼の開拓スピリッツにより、ニセコ周辺のボルダリングは始まったと言っても過言では無い。

青巌峡が前夜の雨で全く登れず、帰途三年振りに登りに来る。
前回は全くもって何もさせてもらえなかった。今回は如何に??

4級課題にトライする しんちゃん
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
前回はこのラインは登ってるのだが、今日は登れず。

かくいう私はナント離陸できず・・・(悲)
右の課題(5級)も登れません・・・(泣)
左の課題も全く無理(嗚呼)

恐るべしスラブ課題!

やっぱりこの手は全然経験無いので出来ません。
前日の青巌峡とは同じクライミングと言えども全く別物です。
この手の課題も努力します。



2006/10/30  21:20

投稿者:kanomor

SATOCIX>そうなんだよ〜!スラブ初心者のおいらには、かんなり厳しいです〜、トホホ
オサル川の支流に、まあまあ有望なボルダーが数個あるのだけど、やっぱホールドが乏しく、可能性が見えないモノや高難度過ぎる感じが8割、後は簡単なので開拓意欲が湧きません。
もっと登れるようになったらまた違う視点を持てるのだろうなぁ。

2006/10/30  18:47

投稿者:SATOCIX

おサル川にもボルダーあるんですか!?
開拓って大変だけど、既成の課題を登るのとはまた違った面白みってありますよね〜


http://blog.livedoor.jp/satocix/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ