day24 アンヌ→イワオ→ワイス  ウィンタースポーツ

メンツ スキー:やっさん・ターナー・たけおマン・N村くん テレ:カノマー
天気 超快晴!!

今日は今年ナンバーワンの快晴!
こんな日はツアーだ。

いつも通り、アンヌプリスキー場からニセコアンヌプリピークを目指す。

朝、レジェンドSんやさんはニュージーランドからの視察チームの案内をしていた。
クリックすると元のサイズで表示します
雪崩調査所の活動もかなり注目度が高いという事なのだろう。いつもご苦労様です!!

さて、アンヌプリピーク。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもより若干人が少ないような。チャイニーズニューイヤーが終わったからだろうか?

西斜経由でイワオを目指す。
ここでアクシデント!
またもや雪崩発生!!
クリックすると元のサイズで表示します
ファーストでやっさんが下り始めると右側の面が落ちる。
破断面15〜40cm 距離70〜80m 幅50m
昨日の雪がパックされた比較的硬めのスラブだった。

しかも、特徴的なのは、滑走ライン上から発生した訳ではなく、それより右の沢型で起こった事だ。

この規模なら流されても全身は埋まらないまでも、スラブの硬さからかなり痛いだろうと想像できる。
今回も何事も無かった事に、感謝しなくては。

イワオでは滑走地点手前でDPのMyuさんとボランとリバと遭遇!
天気が良いので、散歩に来たそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します
人懐こく挨拶に来るボランとリバはカワイイな!

さて、予定ドロップ地点
クリックすると元のサイズで表示します
ご覧の通り、ガッチガチシュカブラゾーン
早々に退散し、美味しそうな面を探る。

先日行った面は日当たりも無さそうなので、コンディションチェック。
クリックすると元のサイズで表示します
積雪が硬く浅いのでスキーを埋めてアンカーにして、私が確保し、ターナーがピットチェック。
斜度40度のノール付近は不安定。肘3で切れるので、断念。

一つ横の斜度が落ちるオープンバーンを滑る。
クリックすると元のサイズで表示します
果敢に攻めるやっさん
ここはこの日で一番の雪質。
ラインも交じるが、極上だ!

滑り終えて、ラーメンタイム。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱこれだねぇ!
更に、ワイススキー場に向かう途中、道程を振り返る。
クリックすると元のサイズで表示します
斜度は無いけど、ツアー気分たっぷりな癒し系の滑りもたまらんのです^^¥

スキーの移動力を生かしたライン取りでワイス着
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
おばあちゃんに1人¥1000のキャット代を払い、乗車。途中見え始め後方羊蹄山に皆ハイになりつつ下車。10分程度でワイスホルンピーク着。
クリックすると元のサイズで表示します
私が夕方から仕事なので、余韻に浸る間も無くさっさと下山。

N村君の華麗な滑り


沢の右側は良い雪、左は滑り辛く手ごわい。私は二回吹っ飛んだ・・・

沢の下部ではクラックがパックリ口を開けていた。
クリックすると元のサイズで表示します
春は要注意ですねぇ。

15時ちょっとすぎに無事下山。
久しぶりのプチ縦走、長い距離を移動するのもスキーならではの醍醐味です。

好天下での一日行動で日焼けしたみんなの笑顔が印象的でした!!



2007/3/6  0:26

投稿者:kanomor

松兄>そうですねぇ、今年はほんとに異常気象なので特に気を引き締めて、シーズン後半を楽しみたいです。
突然ですが、明日、お店にお邪魔しますネ!!

http://green.ap.teacup.com/fromniseko/

2007/3/5  3:14

投稿者:@松兄

山の知識と経験は豊富だから大丈夫だろうけど
これからの季節は気をつけましょう。
って、札幌近郊の雪解けは例年より早いです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ