day4 寿都幌別川  キャニオニング

メンバー:guroさん・リーニャ・カノマー

遂にこの日がやってきた! 待ちに待ったこの日がっ!!

とっても厳しいと言われるこの沢。 秋の気配が濃くなってきたが、今日は予想気温25℃と恵まれている。

マイミクのguroさんはここに3回目のトライ、リーニャは初沢登り。 さてどんな山行になるかな!?

6:26 co80m林道終点発。 支流を横切り、本流へ。
平坦な沢相は直ぐに終わり、ゴルジュとなる。
クリックすると元のサイズで表示します
朝一の泳ぎは身に沁みるなぁ〜!

7:05 co115m 休憩。胸まで浸かる場所多数! 充分この沢の凄さを体感。

7:30 co130m 橋脚跡クリックすると元のサイズで表示します
こんな場所に巨大な構造物。 朽ち果てており、周囲と違和感が無い。
●ピュタに出てきそうな感じ。

7:44 co155m二股。右股。
この辺りはやや単調になり、一箇所↓
クリックすると元のサイズで表示します
多分co170mくらい? 木の詰まった落ち込みに苦労する。

8:09 co175mゴルジュ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
いよいよだ! スゴイスゴイよ〜!! 
狭い場所はウワサ通り、幅1.5m。高さ50m!
頭も浸かる程深い場所は泳いで通過。
co210m二股。右岸より滝となって合流。ゴルジュは一旦終わる。 

co220m二股。左股。
ここからが今日の核心。

F1 3m
クリックすると元のサイズで表示します
右岸水際直登。

F2 4m左岸倒木を絡めて直登。 手強い!
クリックすると元のサイズで表示します
昨年、guroさんは倒木にハーケンを打ち、アブミで通過しているが、今日はフリーソロで。

F3 10m 斜瀑で簡単。右岸。

その間もずっとこんな感じ! 楽しい!!
クリックすると元のサイズで表示します

ここで、残念ながら私のカメラは電池切れ。 
以下は記録のみ。

10:30 co280m休憩。 F10直後。 
11:06 co310m F4 3段。 三段目がシビア。 ここで引き返す。
11:10 ちょっと戻って飯。11:50 発
12:40 co220m二股。
12:58 co210m二股。
13:27 co155m二股。
14:15 co130m橋脚。
15:07 駐車場着終了!

下りは、ほぼず〜っと水の中。 消耗します、腹減ります。食料多目、温かいお茶も持ってこう!
ウェットスーツは厚手の3mm以上のフルスーツが良いでしょう。
私とguroさんは薄手でガタガタ震えてました(寒)

来年は更なる上流を目指し、盛夏に沢中1泊でトライだなぁ・・・

(注意)水圧で高度計が正確に働いておらず、二股での大よその記録なので、あまり当てになりません。
悪しからず・・・



2007/9/17  12:17

投稿者:kanomor

guroさん>こちらこそ〜! 色々ありがとうございました。
来年が今からと〜っても楽しみです。
あの直登出来なかった滝は次回リベンジしたいです。

写真&動画、とっても楽しみにしております^^
赤岩も宜しくお願いします。

2007/9/15  9:17

投稿者:guro

お疲れ様でしたー!
かのま〜がさくさくそしてすっきり登ってくれたので、昨年よりはるかに楽しく感じました。
また来年チャレンジですね。

写真と動画そのうちにお店に持っていきます。

赤岩もいきましょう!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ