day14 有珠ボルダー@  クライミング

みなさま、大変ご無沙汰しておりました。
怪我した影響でブログから遠ざかっておりましたが、いろいろとやってはいました。

前の記事も徐々にUPしていきますが、とりあえず新しい所から。

有珠ボルダーについて
・有珠善光寺内のボルダーは以前より知られており、吉田和正氏のスクールでも利用されていたが、園内のクライミングは11-4月に限られていた。
 海岸部を含め、新エリアを開拓したT田さんのトポ発表と共に、現在最も新しいエリア、それが有珠ボルダーだ!


開拓者のT田さんに案内頂き、NACクラブメンバー11名と共に、計13名の大所帯!
クリックすると元のサイズで表示します
先ず行こうと思っていた「離れ島エリア」は潮が満ちており、渉る事ができず、海岸エリアへ。

「チャランケ岩周辺」
クリックすると元のサイズで表示します
左:チャランケ岩 右:チャランケ右の岩

「チャランケ右の岩 5c」の課題
クリックすると元のサイズで表示します
アップに最適。 シットスタートに苦しむ人も多数。

ハギママさんの差し入れ特製ケーキを舌鼓クリックすると元のサイズで表示します

これで気合が入った!「チャランケ 6c」

あまいスローパーからのデット! スタートも結構悪い。 楽しい課題です。
同スタートの「タクランケ 6c」も良い課題でした。

場所を代え、海岸を奥に進む。
クリックすると元のサイズで表示します
写真右側、トポに載ってない岩に設定したのですが、初級者用に大人気課題(5bくらい?)となりました。

クリックすると元のサイズで表示します@ クリックすると元のサイズで表示しますA クリックすると元のサイズで表示しますB
@は3つのマントル課題あり(5c←6bに感じた、6bx2←5cくらいに感じた) Aは@の奥にあり、今回課題設定。カノマー初登三日月6b BはAの奥。ヒノピー初登5c
この更に奥、テトラポッドの向こうに、難しい岩あったが、全く歯が立たず。

最後に「浮玉岩」「クルーグジャンプ 7a」というランジ課題は15トライくらいで完登できた。
クリックすると元のサイズで表示します
足の使い方に特徴あり、印象的な課題だった。

大勢で盛り上がった、楽しい一日でした!
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ