day33 青巌峡11  クライミング

10:30 遅く着いて挨拶&偵察。
すると、酋長岩でいつもお世話になっているIYさん&OYさんに遭遇。
IYさんは興味深いラインにトライ中。
「ジェロニモ5.11a」から「エカシ5.11c」にリンクする課題。
残念ながら、核心後フォールしてしまったが、その後無事RP。
青巖峡に少ない移動距離の長いルート。 次回やってみたいです。

Iさんは「デカパン大王5.13a」
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
実に惜しい、終了点2手前のフォール。 惜しかったです・・・

さて私は「天国列車5.12b」にトライしに来ました。
現在2トライで1テン。 少ない回数でRPできるか!?

1回目、ワンテン。これはいつもと一緒。 次で行けると確信。
2回目、そうは甘くない。3、4本目が上手く行かない。組み立てが難しい。 
ここで今期RPしているライト氏から貴重なアドバイス。
ポイントはインサイドフラッギング。 岩場で使った事無いからできるかなぁ?
一緒のタイミングでトライしてるYまち〜からも、足のアドバイス。次は行ける!?
3回目、2回目と同じ場所。 ただし、手応えアリ! 

そして、夕闇迫る、16:10
本日、最終列車に乗車。 終着駅まで行けるか!?

何とかミス少なく4本目クリップ。
そこから先の核心も何とかこなす。
5本目のクリップはギリギリ・・・
ホッとしたのも束の間、寒さで握力がほとんど無い事に気付く。
吼えて自分を鼓舞し、足でジリジリ上を目指し這い上がる。
スタンスは暗すぎて全然確認できずギリギリの状態。
6本目のクリップは、してたら落ちそうなので、飛ばして上へ。

両足でスラブに立ちこみ、完登! 吼えた!
あたりは真っ暗。 慎重にクリップし、もう一度吼える!!
3日間、6トライでRP。 

降りてきてビレー頂いたIYさんと見守ってくれたYマチーと握手。

色々記憶に残るRPがありましたが、今回も一生忘れる事は無いでしょう。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ