先ずは、左端の、「…" /> day14 小樽赤岩C | ニセコだより
day14 小樽赤岩C  クライミング

メンバー:F1さん、妻、かのま〜

今季、初岩のF1さんを誘い、去年、気に入った不動岩稜Bフェースへ。

なんと言っても、この景色
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
非日常が味わえます。秘

先ずは、左端の、「アップ用5.9」
クリックすると元のサイズで表示します
ここは、かなり短く、パワー系。
初級者は、基部ボルダーのトラバースでアップしてからが良いでしょう。

次に、私的には「デビルズダンス 5.10a/b」
クリックすると元のサイズで表示します
テラスからスタート。
クリックすると元のサイズで表示します
眼下は、スッパリと切れ落ちており、地面は80m下。
クリックすると元のサイズで表示します
弱点を突いたライン、25mのロープスケールと、素晴らしい内容。
もっと多くの人に登って頂きたい素晴らしいルートです。

去年と比べて、出だし付近のホールドが欠けたらしく、ちょっと厳しくなった気がした(多分、5.10b?)
終了点は、リングなので、冠付カラビナ必携。 結び替えのおさらいをしてから、取り付きましょう。

TRで、F1さん、妻もトライ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
見ているだけでも爽快な気分です虹

ランチは、初めて使う「エスビットポケットストーブ」でパスタを作る。
クリックすると元のサイズで表示します
最近、流行の兆しがある、固形アルコール燃料は、以外と火力が強く、水500mlで200gのゆで時間7分パスタを、7タブレットで完成。

私は、「烏天狗 5.11b」にオンサイトトライ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと苦戦した箇所あったが、下馬評より登り易く無事完登。
グレード通りでしょう。

ただし、左から2つ目の5.10dと烏天狗の派生の直上ルートは、心して掛からないと、痛い目に遭う感じ。 
実際は、12クラスでしょうか?

なんやかんやで、結局一日楽しめる場所ですネ。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ