ラーメン山→ナンヌプリ プチ縦走  ウィンタースポーツ

メンツ:テレ・なおちゃん・キース・シンタ・ユメ・K2・オレ
天気:晴れ

我が町の名峰を歩く。
誰にも見向きもされない低山に付き合ったくれたみんなに感謝!

ここは滑る斜面は短いけど、1000mクラスがどこもガスっててどうしょうも無い時の最後の切り札。

ハイクは長く苦しい。
クリックすると元のサイズで表示します
ニセコ周辺の楽チンさに慣れている人には信じられない辛さだと思う。
でも、その分短いけど、楽しい斜面と誰も来ないので仲間だけの楽しい時間が過ごせます。

ハイク後、先ずはラーメン山を一本。
クリックすると元のサイズで表示します
K2のライティングを考えた絶妙なターンが印象的!

クリックすると元のサイズで表示します
続いてキースも決めてくる。さすがカナダでガイドしてるだけある。
安定感あってカッコイイ!!

雪質も大満足で全員滑り終わった後、もう一度ラーメン山ピークへ。
ここから、私・K2・ユメ君は先回りして撮影。
他の3人はピークから南斜面を落とす。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、今回のメインイベント。
「ラーメン山でラーメンタイム」
5年前にファーストディセントした際にファインフレンズのケンジに銘々してもらった、その名も「ラーメン山」
ついにここでのファーストラーメン。
しかも、お気に入りの巨木の下で。
最高の仲間との至福の時間。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ラーメンの出来る時間を待ってる時も地図読み練習。みんな熱心だ!
クリックすると元のサイズで表示します

ラーメン後、ナンヌプリに上がり、お楽しみの東斜面でしたが、
ありえない程の全層雪崩の被害で、かなり厳しい状況でした。
そんな中でも無事帰ってこれて良かった。
クリックすると元のサイズで表示します

全員テレで道具も気持ちも揃ってたので心底楽しめました。



2006/12/26  7:38

投稿者:nick

ファーストディセントで探していたら、
ニセコが出てきたので読んでみました。

とても気持ちの良い時間を過ごされていますね(^-^)

自分も、スノーボードでニセコに3シーズン籠もっていたことがあります。

みんなで登って滑る、
最高ですね。

質問があるのですが、
ユメとは男性ですか?
自分の知っている限り、ニセコでユメといえば一人しかいないので。

もう、6、7年前の話なのでユメは覚えていないかもしれませんが…。

もし、知り合いのユメでしたら
宜しくお伝えくださいm(_ _)m

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ