文句なし!1107峰  ウィンタースポーツ

スノーボード:AC&CHK テレ:オレ
天気:曇りのち晴れ
雪質:モッタリパウダーWith黄砂 でも問題ナシ! 
Nanowaxはよく走る!!

今季初の1107峰。
昨年もシーズン後半から随分と良い思いをさせてくれ名山。
なんと、8年前には4/20にパウだった事もありました。

地元の人の話では、今年はあまりにも積雪が多く、ラッセルが大変なので、あまり入る人がいないらしい。

朝一にキロロのマウンテンセンターで準備してる時に声をかけて来てくれたローカルのトップライダーであるタケオマンの話では、今日は珍しく札幌の某有名ガイド会社Nのツアーが入るらとの事。

あちゃ〜、まずったかな?と、思いきや、結局、私達との2パーティのみの入山でした。

トップで私達が進む。
それにしても、ここのラッセルは深い・・・。
しかも、慣れないスノーシューでかなりツライ・・・。
前半のキツイ箇所をACさんに交代して貰いつつ進むも、結局途中からNさん達とラッセルを交代しつつ高度を稼ぐ。

樹林限界でピットチェック。
肘の3回目で動くが肩の1までで破断しなかったので、
一本目は予定通りゲルググを落とす。

ノートラック貸切り!
クリックすると元のサイズで表示します
嬉しそうにカッ飛ぶACさん。気持ち良さそう!!
クリックすると元のサイズで表示します
CHKさんもいい感じでスプレーを上げる!!

一本目を無事終了し、ラーメンタイム!
クリックすると元のサイズで表示します
おなかに温かい物入るとやっぱ元気になるね〜。

二本目で無事ピークを踏む。
クリックすると元のサイズで表示します
続いてのターゲットはメインのボウル。

ここもノートラック貸切2本目!!
クリックすると元のサイズで表示します
露出合ってなくてスンマセン!ACさん
クリックすると元のサイズで表示します
斜面を大きく使って味わうCHKさん。

二本目の途中からトラバースし、デザートの斜面を目指す。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと高度を落としすぎてしまった為、目標より下に出てしまった。
気持ちよく滑るには、もうチョット高度が必要。
そこで2人に「登り返しますか?」と聞くと、「もちろん!」と力強い答え。
かなり急登だが、ここでもACさんが気合の男前ラッセル!でドロップポイントに到達。

ホント、ここまで登り返して良かった!今日最高のラン!!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
渾身のサンセットクルーズ ACさん

時間いっぱいまで楽しんで下山。
クリックすると元のサイズで表示します
ゲレンデにはナイター照明。
下界に下りてきた事を実感。

ほんとパーフェクトな一日でした。



2006/2/22  10:41

投稿者:AC

引率ありがとうございました!
グラトリ写真かっこわりー
慣れない事はするもんじゃない
翌日は雪が腐り始めてたんで
ギリギリで当てた感がありますね
うーん満足
Kマさんの写真こっちにも結構いいのがありますけどどーやって渡そうかな
3/4.5.6も入道なんですけど
3/5はKジさんもKマさんも御多忙とかで.....
どなたかいませんかねー

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ