day2 小樽赤岩  クライミング

行った人:マキちゃん・おいら

今年初ロープ。
昨日も一緒にMTBに行ったマキちゃんと来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
彼女はカナダのヤムナスカhttp://www.yamcanada.com/でガイドの勉強をして帰国したばかり。
最新の技術やガイド理念を学んできたので、色々教えて貰いとってもためになりました。

自分の狭いクライミングに対する考えを実感しました。
やっぱ、もっとクライミングを一般化する為には、お客様と接する俺たちの考えを変えていかないとクライミングは一般化しないなぁ、と思いました。

同時に、環境を整備する(岩場までのアプローチ、プロテクション等)事を一層進めなければ、特に小樽赤岩には未来はないなぁ。

ロープ離れを食い止める為にも、職人気質な日本の遊びに対しての考え方も変えないと。

ガイド一人一人が、楽しみ方の尺度は人に押し付けるものではないと気付かなくてはいけません。

そして、登りについても、ずたぼろボロぞうきんに打ちのめされました。
やっぱ、ロープもやらないと・・・。



2006/6/27  18:39

投稿者:kanomor

おっけー^0^
こちらこそもっと最新の技術を色々教えてくださいね!

もっといろんな人が安心してクライミングできる環境を整えていきたいねぇ。

2006/6/27  18:02

投稿者:maki

クライミング、楽しかったよ〜☆
「楽しい!!!」っていう時間を、もっともっとたくさんの人が、もっともっと多くの時間、過ごすことができたら、日本も、もっとっと平和になっていくのではないかなぁ、、と思うのさ。
まだまだ、クライミング技術は未熟なもので、これから修行してゆきたいと思います。よろしくお願いしまーす♪

http://blog.livedoor.jp/makinko321/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ