2008/7/28

8月のセッション情報  ライブ & セッション情報

暑いなあ。

アイルランドの製作家Joe Foleyに修理を頼んでたOctave Mandolinが返ってきてん。かなり弾きやすくなったし、トーンも大幅に改善された。
これからメインで使っていきたいと考えてるねん。
クリックすると元のサイズで表示します


元々仕上がりが綺麗な良い楽器やし、なにより信頼できる職人やと感じたので、Bouzoukiもオーダーしてん。

セッション情報
8/1 (Fri)
8/29 (Fri) 四ツ谷モリガンズ

 千代田区麹町6-1-18麹町共栄ビル 2F
 Tel: 03-3512-2597
 Start: 20:00頃
 Charge: Free
 いつもどおり飛び込み可。

で、また

家に楽器が増えたので、いくつか売りに出すつもり。

1. Lowden O32C (S/N 6081)
Rosewood Back & Sides。
それなりに弾き傷等ありますが、クラックなどはありません。
希望価格: 30万円
クリックすると元のサイズで表示します


2. Davy Stuart Octave Mandolin
New Zealandの製作家2007年作品。OBモデル。
Rosewood Back & Sides。
スケールは22インチ。ボディーは標準的な大きさです。
K&K Pickup (コンタクト・タイプ)付。
新品同様。ひとつだけスクラッチがあります。
希望価格: 17万円
音量はあるけど、諸事情によりあまり使わないので...。
クリックすると元のサイズで表示します


3. Petersen Bouzouki
アメリカの製作家2000年頃の作品。Level 1タイプ。
Mahogany Back & Sides。
スケールは25.4インチ。薄型のボディー。
LR Baggs i-Beam Active(ボリューム・コントロール付)搭載。
それなりに弾き傷等ありますが、クラックなどはありません。
希望価格: 11万円
俺の最初のBouzouki。
ずっとメインで使ってたし正直手放すのはイヤやねんけど...。
クリックすると元のサイズで表示します


価格応談。
しばらくしたらヤフオクに出そうと思っていますが、興味のある人はメール下さい。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ