2008/11/3

Peter Abnett Bouzouki  楽器 (Instruments)

今回届いたのはPeter AbnettのBouzouki。

クリックすると元のサイズで表示します


Peter AbnettはIrish Bouzoukiを最初に作った製作家の一人で、Donal LunnyがBothy Band時代から使っていることで有名。

最近DervishのBrianも彼が製作したMandolaを使い始めた。

Dished Backと

呼ばれる3-pieceのArched Backはギリシャのブズーキの名残り。
Custom FitのCalton Caseでないとダメなのはこのデザインのため。

良いトーンで鳴るし、音量もある。
クリックすると元のサイズで表示します


Serial Noもまだ500に到達してない。ちょっと意外。
クリックすると元のサイズで表示します


以前、俺はちょっと良いOctave MandolinとBouzoukiが欲しくて、New ZealandのDavy Stuartにオーダーしてん。でも納期を延ばされまくった上、オーダーした木材と異なる材料で作られたOctave Mandolinをなんの断りもなく送りつけられた。
2年近く待たされた挙句のことやったので散々迷ったけど、Bouzoukiは結局キャンセルした。届いたOctave Mandolinもこの嫌な思い出のため使う気にはなれず、今売りに出してる。

Peterはやり取りもスムーズやったし、納期も守った。
やっぱり楽器も人間的に信頼できる製作家のものじゃないと使う気にはなれへん。
Peterはこの点全然問題なかった。

大事に使っていきたいと思ってるねん。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ