2005/7/9


Whirlpool's Endの都内初ライブの日。

待ちに待ったというか、戦々恐々としてたというか。

俺にとってバンドを組むのは夢やった。やっと一緒にやって行こうと思えるメンツが揃った。4月にこのメンバーで集まってから、5月横浜で初ライブ。俺と有花の関西遠征で中休みはあったけど、6月は毎週集まって、宣伝がてら公園で練習してきた。少しずつ色んなネタやキメを入れて、ひとつひとつのセットを大事に育ててきた。

実際、良いバンドになったと思う。公園ではいつも人だかりができるくらいやったし。

練習以外にも、バンド名を考えたり、お店や対バンとの交渉、チラシ作りなど、色々頭を悩ませながらやってきた。

でも俺らのライブにどれだけの人が来るのかはまったく読めんかった。パブでライブをやるときも客の入りにはけっこうバラツキがあって、来えへんときは来えへんし。しかも今回はチャージありやからね。実際前売りはほとんど売れてなかったし。

簡単なリハ、サウンド・チェックを終えた頃には開店時間をちょっと過ぎてた。

ライブ開始までは手持ち無沙汰に、店の前の踊り場でみんなが練習してるのを見てたり、ポツポツ入り始めたお客さんとしゃべったり。でも開演時間になる頃には店が満員やった。

朝霞時代からの友達、平田(Flatter)の音楽は知ってたけど、歌は格段に上手くなってた。
クリックすると元のサイズで表示します


この時点で店内は超満員。地べたに座り込む人を押しのけながらマスターがパニくった表情で酒や料理を運ぶ。立ち見の人でドアが詰まって入られず、諦めて帰りはる人もかなりいた。すいませんでした。

Kyorokoのバンドは初めて聴いたけど、音楽を楽しんでる気持ちがガンガン伝わってきた。
クリックすると元のサイズで表示します


この二人に演奏してもらって、お客さんも良い感じに温まってきてたのでむっちゃやりやすかった。前の席が埋まってたので、追いやられるように後ろの方に陣取ったセッション仲間の存在も心強かった。

最初からリールでガンガン飛ばした。
クリックすると元のサイズで表示します


お客さんの反応はすごく良くて、俺のツマランMCにも笑ってくれた。有花も良いMCができるようになって、演奏してる姿もカッコイイ。菜っちゃんや中津井君も横浜のときよりずっと良くなってた。
Bank Of Ireland
Queen Of Rushes

功刀さんも飛び入りゲストで出てくれて、お馴染み「スズメバチの道」とジグのセットを弾いてくれた。
クリックすると元のサイズで表示します


Suzumebachi No Michi
Banish Misfortune

1時間の予定がかなり押してアンコールは1セットだけ。
クリックすると元のサイズで表示します


ほんまに楽しかった。来てくれた人たち、ありがとう。
2ヶ月に1回くらいのペースでやろうと思ってるので、またぜひ来ておくれやす。

P/S: みんなが撮った写真とかがあれば俺に送ってください!!
0



2005/7/23  15:23

投稿者:よっこ

毎回ボケまくりの私にできるのは、応援くらいです。

今夜のライブ、頑張ってください!!

http://sun.ap.teacup.com/yui2happiness/

2005/7/19  0:38

投稿者:ふかえ

>よっこ
お。応援ありがと。
今週末は有花とのふたりライブや。
がんばるで。

http://green.ap.teacup.com/fukaekblog/

2005/7/9  23:35

投稿者:よっこ

夢のバンドが結成されたこと、おめでとうございます。本当に素晴しいライブでした!(^□^)
1週間たった今でも、あの場の雰囲気や、曲を鮮明に思い出すことがあります。とても幸せな瞬間です。

Whirlpool's Endが結成されたことに、感謝感謝です。これからも頑張ってください!

http://sun.ap.teacup.com/yui2happiness/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ