福島生き物探検隊

★福島県の生物愛好家による共有ブログです★

 

過去ログ

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サラ
コウキクサは原町にはなくてまだ見たことはありません。てっきり、イケノミズハコベだと思ってしまいました。コウキクサは葉状態で冬を越すとのことですね。寒さにあたると紫色がかるとも書いてありました。3種に分けて考える研究者もあるそうで。何かのときにU先生にお伝えします。
投稿者:ふがっくす
サラさん、イケノミズハコベよくわかりました。枝分かれしているのですね。
私が見たのは、1個?1個独立したいわゆるウキクサでした。
ネットで調べたら、コウキグサというのが常緑とのことですが、その可能性はあるのでしょうか?
投稿者:サラ
イケノミズハコベについて書いてみました。

http://moon.ap.teacup.com/kaedeyama/

この分では県内でもけっこう増えているのかもしれませんね。
投稿者:ふがっくす
サラさん、常緑の外来種があるのですね!場所は原町区ではありません。双葉町のさらに南です。葉は小さかったです。
投稿者:サラ
調査は原町区でしたでしょうか?
さしつかえなかったら教えていただきたいのですが。
浮き草はもしかしたらイケノミズハコベという常緑の外来種ではないかと見えるのですが。最近、以前にも増してすごい繁殖の仕方なんです。太田川本流でもこの冬はもはや手に負えないと思える状況になりつつあります。緑鮮やかできれいなんですが、見ると憂鬱になります。

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ