福島生き物探検隊

★福島県の生物愛好家による共有ブログです★

 

過去ログ

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ふがっくす
阿武隈イワナ様、詳しい解説ありがとうございます。今後も注意して、生体を確認したいものです。ありがとうございました。
投稿者:阿武隈イワナ
ふがっくすさま
 「指の広がり方、」の観察、さすが!と思いました。
 福島県のヤモリの入り込んだルートですが、以前から情報のある梁川での侵入理由はわからないでいます。海岸線沿いは、積荷に紛れて侵入することが多々あり、双葉郡やいわき市でも情報はありました。山形の酒田も古い時代から入り込んだとの見解を聞いたことがあります。日本のヤモリは古い時代に国外からやってきた生物との考えは強くなっていますが、私の実家の茨城は県版レッドリストで選定されてしまいました。茨城の生息はみな古い時代に港(湖岸の港含む)があったりその周囲の古い町並みが残っている(残っていた)ところとの共通点があります。少なくとも茨城では年間平均気温等の条件により生息地が限定されている在来種だ、とはいえず、侵入経路や定着環境等の冷静な解析が求められています。
 栃木の日光の山間部でも見つかるなど、積荷などと共に移動してくるであろう個体は今後も発見されるのでしょうね。
 梁川で今後も見つかったらその環境をチェックしたいです。ご連絡ありがとうございました。

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ