日記・雑談(60歳代) ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
秦野の里アルバム | 銀塩写真館 | 身近な風景アルバム | 秦野の里から | ふるどん。壁紙写真

大磯

2008/12/14 | 投稿者: furudon

二宮の名前の由来になった、相模国二之宮「川勾神社」かわわじんじゃと呼ぶ。地名の川匂とワの字が違う、、、などと思った。さて二宮町の道祖神散策も終わり、ホームページに画像を編集して掲載した。中郡二宮町ときたら隣の中郡大磯町も歩かねば、、、っということで先ずは、大磯町の図書館へ、駅を降りて南へ駅前から坂を下ると交差点へ出る前に図書館はあった。およそ300mぐらいかね。大磯の道祖神調査報告書を閲覧、教育委員会調べで、場所を掲載した地図もあり、コピーをする、大磯町の道祖神は双体像の他に青面金剛・庚申塔も道祖神としてお祭りしている、無形文化財「左義長」道祖神祭りも行われている。図書館を後にして、坂を下り駅入口交差点を渡り南下、次の信号を左折(東)へ入るとすぐに道祖神社がある、お参りして道祖神の写真を写す、こちらは資料によると5番、石板に塞神社と刻まれている道祖神だ。天気のよい日を見ながら高麗の一番から順に散策して見ることにしよう。。。
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ