ふしょうじのりこのへや

頻繁に更新は出来ないけど、温かく見守ってね。
(セクシャルマイノリティ(性的少数者)や、個性の強い人に理解のある方のみ
当ブログをご覧下さい)
☆個人の趣味にジェンダー#は関係無い!☆
男らしさ・女らしさよりも、人は十人十色な存在だよね!
#:社会的な、性差の事

 
★ツーリングは楽しいし、希少なバイクとの出会いもあるよね?。                                昔の記事より抜粋した カワサキのZ1300(純正フュエルインジェクション装着車!・水冷6気筒)です。                                                                                                                               東日本が復興出来ます様に!。 奥に見えるのは安達太良連峰でしょうか                                                                 私も を応援しています                                                                                               相棒は・・・KLX125 Z750Sです                                                                                 ☆それと…(掲示板)も、よろしくデス!。(「BBS」を、クリックしてね♪)                                                                                           マス5ミの情報を信じる前に、見ると良いかも? ポチは見た。 真実を探すブログ                ★web R25より(メディアリテラシーが ある、ないってどういう意味?) です。                             ★ リンクは許可制になっております ★                                   リンク許可・その他は、 をご利用下さい。      リンクの際は、こちらのバナー画像を使ってね!。 当ブログは、「顔文字撲滅同盟」に、参加しました。                   

カウンター(テキトー?!)

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Amazon : 好きな音楽 ・ 記事で取り上げた商品         その他の商品は        「ふしょうじ 好奇心商店」   をクリック

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:不東海林のり子
通りすがりさん、ご指摘ありがとうございます。

コメントを参考に、一部の内容を訂正させていただきます。

高圧鉄塔を眺める事は幼い頃から好きでしたが、
改めて深く興味を持ち始めてから間もないので、
知識不足な部分もあると思いますが、これからもよろしくお願いします。

http://6615.teacup.com/fushoji/bbs
投稿者:通りすがり
道中の鉄塔は和泉線(500kV)ですね。
これは紀ノ川S/Sから北上、河内長野市天見にある金剛開閉所付近を通過(90号鉄塔)、97号鉄塔で電源開発阪奈線に接続、信貴S/Sを経由して新生駒S/Sに到着する線路です。

南大阪線は、紀ノ川S/Sから東進、紀伊神谷付近で北上、橋本市を通過して金剛開閉所に到着する金剛線より分岐する、金剛開閉所発光明池にある南大阪変電所着の線路です。
投稿者:不東海林のり子
しげぞうさん、コメントありがとうございます。

和歌山を含む紀伊半島は、冗談抜きで酷道が多いです。

中部地方の酷道でしたら、国道157号線(ほぼ走破済み).国道152号線が気になりますね。
酷道を走破する際は、無理をしない事も大切ですね。

http://6615.teacup.com/fushoji/bbs
投稿者:しげぞう
すごい坂ですね。舗装されているのに激坂。
道も狭いし僕では走ることはできそうに
ありません…
和歌山は山だけに酷道、険道が多いですね。

QRコード

Amazon 商品検索

最近のコメント

AutoPage最新お知らせ