ふしょうじのりこのへや

頻繁に更新は出来ないけど、温かく見守ってね。
(セクシャルマイノリティ(性的少数者)や、個性の強い人に理解のある方のみ
当ブログをご覧下さい)
☆個人の趣味にジェンダー#は関係無い!☆
男らしさ・女らしさよりも、人は十人十色な存在だよね!
#:社会的な、性差の事

 
★ツーリングは楽しいし、希少なバイクとの出会いもあるよね?。                                昔の記事より抜粋した カワサキのZ1300(純正フュエルインジェクション装着車!・水冷6気筒)です。                                                                                                                               東日本が復興出来ます様に!。 奥に見えるのは安達太良連峰でしょうか                                                                 私も を応援しています                                                                                               相棒は・・・KLX125 Z750Sです                                                                                 ☆それと…(掲示板)も、よろしくデス!。(「BBS」を、クリックしてね♪)                                                                                           マス5ミの情報を信じる前に、見ると良いかも? ポチは見た。 真実を探すブログ                ★web R25より(メディアリテラシーが ある、ないってどういう意味?) です。                             ★ リンクは許可制になっております ★                                   リンク許可・その他は、 をご利用下さい。      リンクの際は、こちらのバナー画像を使ってね!。 当ブログは、「顔文字撲滅同盟」に、参加しました。                   

カウンター(テキトー?!)

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

Amazon : 好きな音楽 ・ 記事で取り上げた商品         その他の商品は        「ふしょうじ 好奇心商店」   をクリック

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:不東海林のり子
RAGさん、コメントありがとうございます。

金属を擦る音で、連想出来るものと言えば、ビックスクーターが峠を走って、車体をバンクさせた時に「センタースタンド」を擦る音でしょうか?。(車体の擦る部分がスチールだと、錆びるのが心配…)

日頃の運転で「焦りは禁物ですが」、落石の多い酷道&険道を走行する場合は、「焦りは事故の素」になりやすいので、気をつけて走行したいですね。
バイクツーリングの道中で、新たな人とのご縁があったりするので、楽しみの一つです。(ただし、JOKERなご縁の経験が…)

相棒と走りながら眺めた、キレイな景色は心の思い出として、刻まれていきます。(良い意味で)

http://6615.teacup.com/fushoji/bbs
投稿者:RAG
初めて擦った時はバイクを停めて見ました。“ガッキ〜ン…”と鈍く心まで突き刺す音は上手く表現できません。
擦ってしまうのはバイクの走りやシルエットには全く関係のない黒塗りの部分。家に帰り着くまでカットバンでも貼ってあげたい心境です。
“落石注意”の標識を横目に見ながら…実際にゴロンとあるとビックリしますよね。しかも…土砂と一緒に2〜3個転がっているのをみると…取りあえず山側の片目をギュッっと閉じて走り抜けます。家族や友達に話したら怒られるかな…。知っているのは地元のおじちゃんだけかな。農作業の手をとめてずっとずっと見送ってくれる優しいおじちゃん。
“なんだ?”って思ってるだけかも知れないけど… 相棒との時間は素敵です☆
投稿者:不東海林のり子
RAGさん、コメントありがとうございます。

場所によっては、快走路の国道を走るよりも「険道・酷道」を走った方が、ショートカットになる時がありますね。(ただし、この先の走行が無理だと思ったら、素直に引き返す勇気も必要ですが…)
アメリカンのローライダーは、運転をした経験はありませんが、車高が低い事もあって、体感速度が速く感じるのかな?…って、勝手に想像してますが実際は、どうなのでしょうか?。

火打ち石…を連想する物は、「ジッポのライターの石」と思ってしまうのは、私だけでしょうか?。(地面と擦った、部品の補修が大変??)

アスファルトに、苔がまばらに付いた緑色の路面は、去年の「近場で険道ツーリング」の道中で、遭遇したような覚えがありますね。(路面に苔が生えてるのも「ゾーっと」しますが、自分がバイクで走ってる道路の路面に10cm位の大きさの落石が、ゴロゴロ落ちてるのを見ると「ゾーっと」しますね…)

http://6615.teacup.com/fushoji/bbs
投稿者:RAG
険道…迫力ありますね!
ツーリングではショートカットと肝だめしを兼ねて林道を走ることがあります。私の相棒はローライダー。その名の通り…ちびっこの私でもローダウンせずに跨がれます。
時に火花を散らすこともあり、“火打ち石 ありがたや ありがたや”と言って馬鹿にされます。
苔むして…緑色に変化したアスファルトを見ると…ゾクッっとしますが…修業して火花散らしを卒業したいと思っています!

QRコード

Amazon 商品検索

最近のコメント

AutoPage最新お知らせ