奥田茂喜の造型日記

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:徳川
身内褒めになりそうでコメントを避けていたんですが、
塗装済みの画像を見てそんな事どうでも良くなりました。

スゴいです!マジでカッコイイです!参りました。

映画館の売店に置けば、例えオモチャとしては
高価であっても飛びつくお客さんはいると思います。
一般版権商品とはいえ、
イベントやネット等のある種限定された範囲での
販売が非常に勿体ない商品ですね。
実物を見るのが楽しみです。

http://www2.neweb.ne.jp/wc/A-fragi
投稿者:g1okuda
ミケロさん、
着ぐるみはもうちょい尻尾が長いですね。
レジンはバッチリ自立してます。震度4くらいまでは大丈夫です。ただ、ソフビになると全体が軽くなるので、組んでみないと何とも言えませんが。
顔一回り小さくしたのも自立の為です。舌付ける場合は
トトの肩に乗せるような形にすれば良いでしょう。
真鍮線芯に軽い石粉粘土で作れば倒れないかもしれません。

http://www,todoland.co.jp/G-1/G-1,html
投稿者:ミケロ
映画は試写で観てきました。ジーダスはいいアクションをしていましたね。
恐竜にエリマキと棘を着けただけのデザインは一見安直で、これまでのガメラの敵怪獣のような奇抜さはありませんが、あまりインパクトが強すぎても、主役のトトを食ってしまうのでこれで良いのでしょう。

画像はレジン製とのことですが、自立しているのでしょうか?
こういう尻尾を浮かせた2足型怪獣は、どうしても不安定感がありますね。

購入後は尻尾が接地するよう段差をつけた場所に飾ろうかと思います。
自作した舌パーツを取り付けることも考えてましたが、思いきり伸ばして三点支持にでもしない限り、前に倒れますね。

今回は夏の大阪スーフェスにて購入する予定です。宜しくお願いします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ