奥田茂喜の造型日記

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:セミ男
おおっ 体つきや、顔なんか特に本物のガラモンに近くなっていますね。最近発売されたビッグガラモンもそうでしたが、なんとなく雰囲気が違うなって気がしていたのです。まあ、そこまでこだわるなら自分で手を入れるのでしょうが、あまりにも目がつぶらでしたよね。期待してます。
投稿者:さくらオヤジ
旧ガラモン(笑)は手が出せませんでしたが、コレなら何とか…。
ガラダマは、どーなるんでしょう?
投稿者:g1okuda
皆さん、有り難うございます。
価格はまだ未定らしいですが、他のRAHシリーズと
ほぼ同額に近いと聞いております。
真鍮骨格内蔵を考えれば、私が作る完成品の3分の一
くらいですね。皆さんに少しでも安く完成品形態の物を
手にしてもらうにはベストの方法かもしれません。
楽しみにして下さい。
投稿者:tatubo
旧(と表現するのも変ですが…)ガラモンは夢中で作りました。今度のも時間を忘れさせてくれそう。期待しています。
投稿者:名無し
これはむちゃくちゃ欲しいです!
あとは値段が気になるところです。
投稿者:軟質アンノン
〇エ〇〇モン!?ドキドキワクワク
投稿者:轟天
ハイパーホビーは後で本屋さんでチェックしてみます!。
やはり未彩色の原型から色が付くと、ぐっとガラモ
ンらしさが出てきますね!。
原型と比較しても彩色サンプルはほとんど違いが
ないように見えますし、ガラモンにこういう言い方
は似合わないかもしれませんが、凄くかっこいいで
す!。
発売時期や製品のギミックなど、今後の続報を楽し
みにしています。(^^
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ