WILD TYPEWRITTEN PAGES

Scribbled secret notebooks,
and wild typewritten pages,
for yr own joy  
   =Jack Kerouac=

 
ようこそお越し下さいました。Welcome Aboard! 

ここは、気まぐれライオンGAOが、気の向くままに、
尊敬するJohnny Deppに関するニュースや記事等の和訳を中心に掲載しているブログです。
更新も内容も風の吹くまま気の向くままですが、どうぞ楽しんでいってくださいね。
(ご利用に際しては、こちらをご一読下さい。)


Photobucket
「アリス・イン・ワンダーランド」ディスカッションスレッド

ごあいさつ

WTPへ
ようこそ!

ご訪問ありがとうございます。
♪ジョニーファン同士、楽しく交流するため、各記事にコメントをいただく場合は、他人への誹謗中傷などネットマナーに反する書き込みは堅くお断りいたします。コメントは、その記事の内容および関連事項の範囲内でお願いできると幸いです。画像のお持ち帰りはご遠慮下さい。詳細につきましては、皆様へのお願い事項をご一読頂きますよう、お願い致します。
♪その他、GAOが不適切と判断した場合は、お断りなく削除することがありますので、ご了承ください。
♪管理人GAOへの連絡は、右下の「メッセージBOX」からお願い致します。
では、ごゆっくりどうぞ〜。

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:があちゃん
GAOちゃん、皆さん
Dillinger Johnny見てきました♪やっとここに参加できま〜す。

Johnny歌ってましたね!!(そこ?爆)
いやいや。。。素敵なJohnnyが映ってる右側ばかり見てたよ〜(笑)

見終わった感想は。。。
いかん!どうしても(Johnnyだけ見てる)偏った見方をして映画を見てる。
と言う事でした。。。爆
だって〜〜Johnnyかっこよすぎだもん!!
前髪垂らりに乱れた髪も、競馬場のシーンも。。。
涙したシーンは、Billieが拷問を受けるシーンです。止めて〜〜って
Johnnyはこういう事が分かってただろうから絶対守るって思ってたのかなって。。。(/_;)

>Shirley Temple
私これが出てきた時にあれ?どこかで聞いた事あるセリフだ〜と思ってたら
ここでGAOちゃんが覚えといてね!って話してた事だったのね〜
何であの撃った人は断言できるんだろうって思ってました。
こりはゼーーーーッタイ見ないわっ!!激爆

>映画の最初に名前のクレジットなどはありません!
私見逃した?と思ってたのだけど、やっぱクレジットなかったよね?(^^ゞ

>ミシガン湖のシーンでのBGM
何だったのだろう?Bye Bye Blackbird??

>一番最初のシーンで、思わずCJSを彷彿とさせる台詞
あれっ?何だろう?私なんかのシーンでクスクスって笑ったんだけど
最初のシーンじゃなかったような。。。

>亡くなる場面のジョニー
Johnnyが撃たれて何か言ってるシーンは"Billie、Billie・・・"って
聞こえますよ〜口も動いてたし。。。(/_;)

あぉぉぉぉん、またJohnnyに会いたくなったよ〜(>_<)
投稿者:Cayo
先週末に初日初回を見ました。GAOさん、どうもありがとう(^-^)/

最初の方は自信家のDillingerやそれにあっという間に引かれていくBillieの様子を楽しんだり烈しい銃撃戦にびっくりしながら見ていました。でも途中からは、Dillinger、Billie、そして意外にも?Purvisを含めた3人のそれぞれの思いに心が締め付けられるような感覚を覚えながら見ていました。
その為か、見終わった後は凄〜く気持ちが疲れてました^^;

>Billieと共に涙
これは皆さんとおなじです。グッと来るシーンは他にもありましたが、最後のこのシーンには及びません(T_T)

あと笑い所で(笑)、牛飼いの歌を歌い始めたDillinger♪ ひとり心の中で「歌ってるし〜〜」と爆笑でした(^^ゞ
他にもDillingerがシカゴ警察に入っていくのを見て「John!何やってるの?!」と勝手に焦ってました(笑)

>Shirley Templ
ベテラン刑事さんが「Dillingerはその映画は見ない」と言いきったのを聞いて、きっと恋愛映画とかそんなものかな?と思ってましたが、当時の超有名な子役スターのことなんですね〜そりゃ見ないわ!爆

劇場を出たときにGAOさんに「何映画?」と聞かれて「ギャング映画」と即答した私。でも、誰(Dillinger、Billie、Purvis)の視点で観るかで違ってきて、特にBillieから見ればラブストーリーかなと(^^;)
投稿者:ろて
昨日、初日初回を見てきました!(^^)!
座席指定券に変えるのに手間取り、フロイドが撃たれる所からの鑑賞となってしまいましたが…^^;

で、
先日見た時には『Billieと言おうとして、言葉にならなかった』のかな、と思ったのだけれど…
本当だ!ちゃんと言っていたんだね!!(@_@)ビックリ!

今回も最後、Billieと一緒に涙…だったのだけれど、
Dillingerの『時間を取り戻す』『行きたい所へ(だったかな)』という台詞に、
人生これからという時に刑務所に入ることになってしまって、いかにつらい年月だったかを感じて…(ToT)でした。


チロルさん
お久しぶり〜〜(^^)/
投稿者:GAO
★チロルちゃん  

きゃ〜〜〜〜!チロルちゃん!
そんな忘れるわけないじゃない!
来てくれてありがとう。うれしい!

私も4ヶ月ぶりに見てきました。
字幕付きを楽しみにしていたのですが、私のお薦めラブシーンの中のキスシーンのジョニーの唇に字幕の文字が被さっていて、ものすごいショックでした。笑

さて、話題のシーンですが、今日は字幕があって、劇中劇の内容がよくわかり(笑)、別に思うところがありました。
デリンジャー(と表記するんですね)は、劇中の女優さんにビリーを重ねてみているんだな、と思いました。そしてBalckieに自分を重ねていたのかも。。。
で、台詞にでてくるGood bye, Blackie.という台詞が、Bye bye, Blackbird.につながるような気がして、複雑に思いました。

しかし、字幕見ながら英語聞いていると、左側だけの頭痛になるGAOなのでありました。。。orz


投稿者:チロル
こんばんは。
もう忘れられているのでは?と思うくらい
ご無沙汰してしまっておりますが・・・。

私も今日、見てきました♪
まだ理解し切れていない部分が多々あるんですが、
そのうちの1つがすでにお話されているこの話題。

>Dillingerの大胆な部分
なるほど〜〜〜!!!
私も最初はろてさんと同じように思っていました。
警察署の写真を見たことで、自分の仲間や巻き込んでしまった人(?)が
全員逮捕されたり亡くなったりしたのを突きつけられて、
自分も近い将来そうなることを覚悟したんじゃないかな?
映画にも自分達を重ねて観ていたみたいだしな。
・・・と思って観ていたのですが、
撃たれる前にピストルを取り出そうとしていたので、
あれ?おかしいな???と思っていたんです。

レッドが「自分の命運は尽きたけど、ジョニーはまだ大丈夫だ」
みたいな事を山荘で言っていたので、
大胆な部分と考えた方が辻褄が合う気がします。
1つ解決!ありがとうございます。
投稿者:ろて
映画の感想ではないのですが、
『週刊ST』12/11号p.14〜15に、DillingerとBillieが出逢ったシーンのセリフ&和訳が載っていました♪
かな〜り重要なキーワードも…。
時代背景などもいろいろ書いてあって、オススメです(^-^)
投稿者:ろて
>"John Dillinger ain't gonna watch Shirley Temple."

あ!あはははは(^o^)
そりゃ見に行かないだろうね〜〜
教えてもらわなければ知らないことだったわ。どうもありがとう(^-^)

上映作品を問うたのは、応援に来たベテランさんの一人よね。いかに、それまでのメンバーが捜査に慣れていなかったかを新ためて感じたのだったわ。
思えばPurvisも可哀想な立場だ。。。

>Red

そう!映画ではあっさりと…ちょっと残念だったな。
投稿者:GAO
みなさま、「拍手」をたくさんありがとうございます。
ものすごく励みになりますm(_ _)m

★ろてさん

>*Redが『自分はじきに死ぬ気がする』、というようなことを言うシーンと、その後の森の中を逃げるシーン

そうか、そこか。。。
私は。。。原作では彼は重傷を負ったあともしばらくDillingerと行動を共にするよね。
彼のお姉さんを訪ねたり。。。
なので、あそこでああなるとは思ってなかったので、不意をつかれてびっくりした。

>Dillingerの大胆な部分を描いていたのね。

このシーンに関しては、ジョニーがインタビューでDillingerの大胆な行動の例としてあげていたので、そうだと思います。


>結構長く描いていたので、妙に深読みしてしまいました^^;

でも、それが深読みかどうかはわからないよ〜。
そういう要素をきっと盛り込んでいたから、ろてさんがそう感じられたのかもしれないし。

>"Shirley Temple"、どこに出てくるの?気づかなかった

えっと、これに関しては、私が以前描いたときにネタバレにならないようにぼかして描いたのが悪いんですが、画像が出てくるわけではないの。
FBIがDillingerが映画を見に行くという情報を得て作戦を練っているときに、結局Dillingerを射殺した人(名前忘れた。。。)が、"What's playing?"って聞くでしょ?そうしたら、そのうちの一人が新聞をとって、"Marboro...Shirley Temple. Biograph is playing a gangster movie"とかなんとかって答えるの。
すると、射殺した人が、"John Dillinger ain't gonna watch Shirley Temple."って言うのよ。
一回目に見たときは、単に「全然違う作品やっているんだな」ぐらいにしか思ってなかったんだけど、その日、義姉の家に戻って彼女が、「これがShirley Templeの人形よ〜。」と教えてくれたときには、「そりゃ、これは見に行かないわ!」と大爆笑したのでした。
なので、「言葉」で出てくるだけなの。ごめんね。
投稿者:ろて
改めまして、
GAOさん、ネタバレスレ開設どうもありがとう♪そう!ついにジョニーのDillingerに会うことが出来ました!(^^)!

>ちがうかな?

一つは惜しい!
私のウルッときたのはね…
*Redが『自分はじきに死ぬ気がする』、というようなことを言うシーンと、その後の森の中を逃げるシーン
*車の中でBillieに『バーテンダーが鍵を渡してくれるから』と言って、彼女が車を降りたあたりから

これらは、原作を読んだのがだいぶ影響していて…その後起きることがわかっていたからなの(と言っても、Dillingerが活躍するあたりを読んだのは数ヶ月前なので、記憶違いがあるかもしれないけれど^^;)。

Redとは刑務所で知り合ってからずっと一緒にいた仲間、よね?
そのRedが撃たれて、何とか何とか助けようとして、でも助けられないこと。
少し前まであんなに幸せで、将来を夢見ていた二人。
でもBillieは車を降りて店に入ったところでFBIに捕まり、Dillingerは二度とBillieに会えない…。
どちらも、相手と永遠の別れになってしまう、避けられない結末に向かっていくのを見ているのが悲しくて(ToT)

>最後。。。やられるよね。
私もビリーと全く同じタイミングで(T_T)でした。

うん。私もそう(ToT)


>しかし、自分は警察官たちに野球のスコアを聞いて、声も顔もさらしても捕まらなかった。そうなると、「天が自分に味方している」と思ってしまうのではないか。それで、ほんの少し隙ができてしまい、そこからこれまでの運が崩れていったのではないか、と思ったの。

ああ!
Dillingerの大胆な部分を描いていたのね。
結構長く描いていたので、妙に深読みしてしまいました^^;

最後に…
GAOさん爆笑の"Shirley Temple"、どこに出てくるの?気づかなかった^^;教えて〜〜
投稿者:GAO
★ろてさん  

試写会での初鑑賞、おめでとう!
わ〜い、これで私もようやくいろいろ語れるぞ〜〜〜!

その前に。。。
特別番組の情報、ありがとう。
GAO地方も放送があるわ♪

>Dillingerはね、カッコよかったよ〜(*^_^*)

本当に、ジョニーの美しさをそのまま堪能できる作品だよね。

>2カ所でウルッときたけれど、意外に大泣きすることはなかったなぁ…と思っていたら、最後にやられました(ToT)

当ててみましょう。
ウルっと来たのは。。。
*電話で B:"Don't come to Chicago, Johnny." J:"I promised I'd look after you, didn't I?" ってところ

*Billieが逮捕されて、車の中で泣いてるところ

ちがうかな?

最後。。。やられるよね。
私もビリーと全く同じタイミングで(T_T)でした。

>でね、質問!
『男の世界』を見ている時、Dillingerはアナの裏切りを感じていたのかなぁ?それって、シカゴ警察(?)の中に入っていった時に何かを見たからかも…?というのは考えすぎ?

う〜ん、私は実は全く反対のことを考えていました。
素顔で警察署に入っていって、そこに貼ってある写真を見る。
自分以外の全員は「拘留中」または「死亡」(訳語は違うと思う。ごめん)と書き込まれている。
しかし、自分は警察官たちに野球のスコアを聞いて、声も顔もさらしても捕まらなかった。
そうなると、「天が自分に味方している」と思ってしまうのではないか。それで、ほんの少し隙ができてしまい、そこからこれまでの運が崩れていったのではないか、と思ったの。
映画を見ている最中は。。。どうなんだろうね。私はそこは考えなかったわ。(浅くてごめん)
ただ、映画館を出たときには、確実に感じているよね。

早くみなさんのご意見が聞きたいわ。
1|2|3

カウンター(Welcome♪)

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

Reuter Entertainment

Johnnyグッズはこちら!







クリック募金

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ