大道無門  お仕事

 ぃやっとリ○ャードがコントラクトをゲットし、今日erikoの家をおん出て行きました。 はぁ。 晩ごはんおごってくれるって。


 プロ・一流はどこの国にもいるものです。
 ここマーシャルにさえも。。。

 
 今日は学校終了後、PTAミーテがあったのです。
 
 去年まで、先生誰一人として参加していませんでした。
 しかし新校長を迎えた今、学校の雰囲気は全く違うものになってきています。

 マーシャル高校のいい女
 
 Englsh Dept.のChair フェイ
 お母様がウォッジェ環礁出身の小悪魔 アンジェリーん
 無敵の事務員 素敵にグラマーまつげバッチリ系 ディエン

 3人とも頭がものっすごいキレる。

 正統派のフェイに、表も裏も顔が広いアンジェリーん、そして私にとってまだ未知数のディエン。 

 そして彼ら全員時間にルーズ。

 そのフェイが今日のPTAミーテに、時間どうりに来ていた。
 去年の校長のままだったら絶対に来ていない…。

 一流は状況判断に優れている。
 はずせないところには必ず出席している。
 いつも適当だから余計にビビる!

 無駄を省く判断。無駄を無駄と判断する判断。

 また一つ一流への道が見えた。

 
 って、なに当たり前のこといってんだぃ!
 
0



2006/8/29  17:04

投稿者:eriko

PTA会議は小学校からちゃんとあるようです。ただ親の教育への関心がとても薄い。それが様々な問題につながっていたりします。ただ離島の高校でのPTA会議というのは難しいです。生徒は皆違う環礁・島から高校のある島に来ているはずですから。

 関係ないかもしれませんが、ここに初めて教師としてやってきたのがPeaceCorpsですね。1961年発足でそのときマーシャルにも派遣されています。ちょうどヒッピーの時代で、うちのArlie(Chair of Math Dept.)もUSで3ヶ月の現地語訓練後こちらに来たといっていました。彼、マーシャル語なんてしらねぇよって顔しながら実はぺらぺらです。

学校にまかせっきりという日本的な問題よりは、教育への関心の欠如という最大の問題でしょうか。徐々に改善されていくはずです。私も生徒に話していこうと今、新しく思えました。
 カンガルーマンさん。はからずながら、ありがとうございます。^−^

http://green.ap.teacup.com/globalworld/

2006/8/29  16:01

投稿者:カンガルーマン

チョットご無沙汰してました。はじめてのPTAばんですか?よくは分かりませんが、そちらの方ではこれまで学校教育は学校にまかせっきりだったのですか?

http://blog.kangarooman.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ