JJ  日記

 先週、日本の母から救援物資(笑)が届いた。
 中身は
 @スニーカー
 A赤鉛筆 5ダース
 B飛び出す絵本(母の趣味)テーマは恐竜!(erikoの趣味!)
 C昼食用の味噌汁
 
 
 そしてそして!!!!!! 

 クリックすると元のサイズで表示しますJJ  10月号。 
 超うれしい 
 
 表紙のさっぱりしたトレンチコート+ばりばりメイクのほそぉいモデルさんを見ていると…、

 あぁ。 わすれてたなぁ。

 おしゃれしてたしてた。 デートとかになに着てこぉとかね。

 置いてきぼりにしてました。

 

 日本のファション界はすっかり冬支度。

 どうもこの冬はお嬢様ファッションがみなさんお好きなようです。

 固めの生地のトレンチを腰の上らへんできゅっと結び、もともと足長のモデルさんがますます足長効果を発揮!

 シックなピンヒールが女らしさを演出してます。

 誰かが言っていました。
 「日本の女の子のレベルはどんどんあがってるね。」
 
 う〜ん。でも個性という面では、どうなんでしょう?
 私の母ではありませんが…。

 ディテールのきいてる☆ と思っていたたくさん並ぶヘアースタイル画。

 
 どれも一緒ね、と思ってしまう自分がいる。




 私は女に産まれてきたから女でいますよ。 「黒木 瞳談」
 
 
 誰かとつきあえばつきあうほど、男らしさや女らしさは幻想で、コスプレのような気がする。
 だからこそ、女のふりをあれこれ試してみるのが、自分でもいまだに面白い。
                     「小悪魔な女になる方法」蝶々より抜粋
  
 
 髪をしばれば「女のこらしい。」って思うあなたの発想が幼稚だ。
                      友人談

 
 近い未来までの宿題だな。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ