えんぴつ  日記


みんなが教室の中で使えるようにと、間違ったら消せる文明の利器!!「えんぴつ」を購入してみた。

「教室の中で使ってね!使い終わったら戻すんだよー。」

「はーーーい。」

そろそろ一週間がたとうというとき。

3分の2がなくなっている。 
ちょっと傷ついた私。

借りたものは返す、ことを覚えてほしかった。

今度から2本25セントで売ることに。

少々抵抗が無いわけではない。だがこれも勉強。
私にも生徒にも。

負けてたまるかーーーーーー。





0



2006/11/5  19:17

投稿者:eriko

ありがとうございます。
なんだか
>それは傷つきますね!
というお言葉に、ふふっと微笑んでしまいました。ホント、ありがとうございます ^-^

しかし名前をはることで借り物だという自覚と責任が生まれるとは考え付きませんでした。次回からは基本的に貸し出しはしないように、思ったのですが、必要な時は、この方法を試してみようとおもいます!
ありがとうございます!

2006/11/5  10:11

投稿者:カンガルーマン

3分の2がなくなったのですか?それは傷つきますね!どうしたらいいのでしょうかね?
うーん。現場の状況はよくわかりませんが、私たちが子供のころは、持ち出す時に鉛筆の頭に紙で自分の名前を書いてその周りをセロテープで貼りました。そうすることで借り物でも自分の物だという自覚と責任を持って箱に返したのを覚えています。参考になれば幸いです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ