「文部科学大臣からのお願い」  日本と国際社会

「文部科学大臣からのお願い」http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06110713.htm

たった今、Yahoo!のTopicsで発見して読ませてもらった。22:26に更新されたもののようだ。

私が子供のときだったら、泣いて歯を食いしばってがんばっただろう。

しかし、現代の子供たちがこれにどう影響を受けるかはわからない。
政治家は普段、子供の目を気にして仕事をしているだろうか。
0



2006/11/22  19:50

投稿者:eriko

そうですね。私もこちらにきてびっくりしました。いじめは目立ったところではありません。お互い助け合ってます。

ただし、本当に怒ったりした場合、彼らの「相手を傷つける方法」はご両親の悪口を言うことのようです。

「カニニジ!」という言葉なのですが、これを言われた生徒は、ついさっきまできゃっきゃきゃっきゃ言っていたのに、気がつくと机に突っ伏して全く動かないほど落ち込んでいたり、目に火がついて取っ組み合いをはじめようとしたりしますねー。

>いじめられている子=かわいそうな子=いい子
>いじめている子=悪い子
>文部科学大臣の言葉からはそういったニュアンス。気のせいかな?

これをお目にかかり、初めてMixiの友人が「わかってない。文部大臣の言葉とは思えない。」とコメントしていたのがわかりました。感謝です。

わかっているのでしょうか。大臣のお仕事ってどんなことなんでしょうね。現場の声は反映されているんですかねぇ。

マーシャルにも現職の先生方がたくさんいらっしゃるので、また聞いてみます!



2006/11/22  15:26

投稿者:kana

そうですね、、、。

あと、しいて言うならいじめっ子も加害者であり、被害者。いじめなければいられない状況があるにちがいないのです。

いじめられている子=かわいそうな子=いい子
いじめている子=悪い子

文部科学大臣の言葉からはそういったニュアンス。気のせいかな?

いじめは社会から、親からうけるストレスを発散させる行為。いいことでは決してないけれど、ただやめろといってやめれるなら最初からしないでしょうね。
そういう背景を本当に理解しているのでしょうか??疑問ですね、、、。

マーシャルの子供達は日本のようなストレス社会でないから、いじめはあまりないのでしょうか??


http://moderate.seesaa.net/

2006/11/21  13:39

投稿者:eriko

そうですね。きっと。
大人の社会ってとても冷たいですね。
でもそんな中でもみんな悩みやもって暮らしている。

社会っていうのは簡単なようで複雑で、傷つけあっていたりするのかもしれませんね。

2006/11/20  10:04

投稿者:kana

「きっとだれかが助けてくれる」いえ、誰も助けてくれません!!
自分を守れるのは自分だけ!!
だから強くなることが必要なのです。

お偉い方がこのような言葉を出しても
こどもたちはわからないんじゃないかな??

いじめが悪いことだったり、卑怯だというのなら、大人たちがまずやめるべきでしょう。
こどもは大人たちの真似をしているにすぎないのですから、、、。

http://moderate.seesaa.net/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ